人生にゲームをプラスするメディア

インディーズゲーム・トークライブ番外編「東京ゲームショウの続きやります!」トークテーマ決定、追加出演者情報も公開

ゲームビジネス 人材

インディーズゲーム・トークライブ番外編
  • インディーズゲーム・トークライブ番外編
オニオンゲームスは、インディーズゲーム・トークライブ番外編「東京ゲームショウの続きやります!」の追加出演者および当日のトークテーマが決定したと発表しました。

先日開催された東京ゲームショウ「インディーゲームフェス2013」で行われた、ゲーム開発者トークライブ「インディーズゲーム・トークライブ~クリエイター達が語るゲームづくりの世界~」。幕張メッセ閉館の「蛍の光」が流れる中、「ゲーム開発者が作りたいゲームを作る方法は?」をテーマに、ギリギリまで白熱したトークが繰り広げられ、早くも伝説になっているとかいないとか…。もっと聞きたい!という声に応え、あの続きが2時間半、たっぷり行われることが決定しました。 同時にトークライブのステージ上で行われ10,000人以上の視聴者を集めた、ポリポリ☆クラブによる「ZUN部屋の生放送」。部屋の主であるZUN氏も今度はトークライブに参戦します。 今回はイベント参加者の皆さんからの質問コーナーもあるので、より密度の濃い内容になることは間違いなしです。

■トークショウテーマ
テーマ:「ゲーム開発者が作りたいゲームを作る方法は?の続き」
今回はTGSのトークイベントで語り尽くせなかった 「ゲーム開発者が作りたいゲームを作るには?」をさらに深く掘り下げるため、3つの切り口で語ります!!

その1  僕らのゲームをお客さんに届ける方法 ~結局、ゲーム実況は宣伝になるの?~
その2  お金と人と時間のお話 ~理想のゲーム開発体制とは?~
その3  僕らは何故ゲームを作るのか!?

様々なゲーム開発者が現状の問題点と未来への野望を語ります!!

■イベント概要
タイトル:インディーズゲーム・トークライブ番外編「東京ゲームショウの続きやります!」
日時:2013年10月20日(日)Open 12:00 Start 12:30 End 15:00 (予定)
場所:TOKYO CULTURE CULTURE 東京カルチャーカルチャー
東京都江東区青海1丁目3-11 Zepp Tokyo2F大観覧車の横 Zepp Tokyoの2F
出演者(敬称略):
ZUN(上海アリス幻樂団)
楢村 匠 (NIGORO)
飯田和敏(チーム・モンケン)
なる(えーでるわいす)
Nicolai(エンドレスシラフ)
Hart(エンドレスシラフ
遠藤琢磨(アクワイア)
南治一徳(ビサイド)
木村祥朗(オニオンゲームズ)
大前広樹(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン)
進行:吉永龍樹(僕秩@dfnt)

チケット価格は前売券1,800円・当日チャージ券2,300円 (飲食代別途必要) です。
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  3. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

    日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  4. 今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

  5. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  6. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  7. バンダイナムコ、大型VR施設「VR ZONE Shinjuku」を期間限定オープン!

  8. 【GDC 2015】『ダンガンロンパ』の魅力的なキャラクターはどうやって生まれる? 小高氏が語った「普通の手法」とは

  9. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  10. 【CEDEC 2011】「はやぶさ」ミッションを成功させたイオンエンジン開発物語

アクセスランキングをもっと見る