人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uバーチャルコンソール10月23日配信タイトル ― 『アーバンチャンピオン』『ピンボール』『ベースボール』の3本

任天堂は、10月23日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するラインナップを公開しました。

任天堂 Wii U
アーバンチャンピオン
  • アーバンチャンピオン
  • 2つのボタンだけでどこまでも熱くなれる!
  • ピンボール
  • 岩田社長がプログラミングしたことでも有名
  • ベースボール
  • 球種選びなど後の野球ゲームに与えた影響も大きい
任天堂は、10月23日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するラインナップを公開しました。

10月23日より配信開始となるタイトルは、ファミコンソフト『アーバンチャンピオン』『ピンボール』『ベースボール』のファミコン黎明期を彩った3作品です。

『アーバンチャンピオン』は、任天堂より1984年にファミコンで発売された対戦格闘ゲームです。強弱2種類のパンチを上手く使い分けて敵を追いつめ、画面端にあるマンホールへ落とせば勝利となり、次の戦いへと進みます。たくさんの戦いを勝ち抜いた者には「チャンピオン」の称号が与えられますが、戦いの最中、ビルの窓から植木鉢を落としてくる人がいたり、喧嘩の見回りをするパトカーが現れたりと、チャンピオンへの道は一筋縄ではありません。2人プレイによる対戦も可能なので、お互いの行動を探り合う駆け引きを楽しみましょう。

『ピンボール』は、任天堂より1984年にファミコンで発売されたピンボールゲームです。ボールを画面下の「フリッパー」で打ち返し、台のさまざまな場所に当ててハイスコアを目指します。ピンボールの台は上下2画面で構成されており、上の台と下の台で仕掛けも異なります。下の台でボールを落とすとミスとなるので注意しましょう。現・任天堂代表取締役社長である岩田聡氏がプログラミングを手掛けていることも有名で、独特のボールの挙動が高く評価されました。

『ベースボール』は、任天堂より1983年にファミコンで発売されたスポーツゲームです。打撃と投球をメインに楽しむ構成となっており、基本的なルールは野球に則り、走塁や守備は半自動で行われることが特徴です。捕球をした際の送球や、走者のタッチアップなど必要な場面のみ操作を行いましょう。ピッチャーの球種は、十字キー4方向と押さない操作を含めて5種類で、この操作方法は後に発売される野球ゲームに強い影響を与えました。2人プレイによる対戦も可能なので、球種を絞らせないといった駆け引きもしっかり楽しむことができます。


■ファミコン
アーバンチャンピオン 500円(税込)
ピンボール 500円(税込)
ベースボール 500円(税込)

(C)1984 Nintendo
(C)1984 Nintendo
(C)1983 Nintendo
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』ファイターをサポートする強力アイテム「アシストフィギュア」―初登場の新キャラたちをまとめてチェック!

    『スマブラSP』ファイターをサポートする強力アイテム「アシストフィギュア」―初登場の新キャラたちをまとめてチェック!

  2. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  3. 『DOAX』シリーズ最新版がスイッチ/PS4で発売決定―HD振動を活かした新エンジン「やわらか4D」でこれまでにない揺れを体感せよ!

    『DOAX』シリーズ最新版がスイッチ/PS4で発売決定―HD振動を活かした新エンジン「やわらか4D」でこれまでにない揺れを体感せよ!

  4. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  5. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  8. 『Dragon Marked For Death』世界観を表現した「イメージ映像・バージョンA」が公開!店頭体験会の追加情報も判明

  9. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  10. 『スマブラSP』DLCで参戦してほしいファイターは誰?【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る