人生にゲームをプラスするメディア

Wii U配信タイトル『Spin the Bottle: Bumpie’s Party』、「IndieCade」のテクノロジーアワード賞を受賞―大胆な試みが評価

今月7日に閉幕となったロサンゼルスのインディーズ系イベント「IndieCade」にて、Wii U配信タイトル『Spin the Bottle: Bumpie’s Party』がテクノロジーアワード賞を受賞しました。

任天堂 Wii U
Wii U配信タイトル『Spin the Bottle: Bumpie’s Party』、「IndieCade」のテクノロジーアワード賞を受賞―大胆な試みが評価
  • Wii U配信タイトル『Spin the Bottle: Bumpie’s Party』、「IndieCade」のテクノロジーアワード賞を受賞―大胆な試みが評価
  • Wii U配信タイトル『Spin the Bottle: Bumpie’s Party』、「IndieCade」のテクノロジーアワード賞を受賞―大胆な試みが評価
今月7日に閉幕となったロサンゼルスのインディーズ系イベント「IndieCade」にて、Wii U配信タイトル『Spin the Bottle: Bumpie’s Party』がテクノロジーアワード賞を受賞しました。

プレスリリースによると、今回の受賞は型にはまらない操作性を生かした大胆で予測不可能な試みが評価の対象となったようで、間違いなくWii Uタイトル上で最もユニークで面白いタイトルのひとつであると伝えられています。

また、「我々の目標は最初から、新しいWii Uの技術とハードウェアへむけたゲームを特殊に設計することだった」という、本作のプロデューサーDajana Dimovska氏の言葉も記載。氏は、ゲームパッドとWiiリモコンは、TVとではなくプレイヤー同士で向き合うゲームを可能にする興味深い技術だと発言しており、これはパフォーマンスやポリゴンの問題ではなく、どのようにプレイヤーの相互関係を形作るかであり、Wii Uは今日のゲームではかつて見たことのない可能性を与えるものだ、との旨をコメントしています。


『Spin the Bottle: Bumpie’s Party』は、TVを介さずにWii Uゲームパッドのみを使って遊ぶタイトル。プレイヤーの想像力が攻略のカギとなる様々なミニゲームが収録され、ゲームの参加者はWiiリモコンを手に色々なポーズやアクションをとることで、ゲームを楽しみます。



残念ながら、日本配信のアナウンスは現在のところありませんが、もし実現すれば、任天堂機が特に得意とする、ファミリー層に喜ばれるダウンロードタイトルとなるかもしれませんね。
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』Ver.4.3.1はどう変わった?メイン性能アップや注目サブウェポンに大きな調整

    『スプラトゥーン2』Ver.4.3.1はどう変わった?メイン性能アップや注目サブウェポンに大きな調整

  2. 『スマブラSP』スピリッツイベント「炎の紋章をかかげて 前編」が12月21日より開催―『FE』シリーズのキャラが大集合!

    『スマブラSP』スピリッツイベント「炎の紋章をかかげて 前編」が12月21日より開催―『FE』シリーズのキャラが大集合!

  3. 『スマブラSP』でどのコントローラーを使ってる?【読者アンケート】

    『スマブラSP』でどのコントローラーを使ってる?【読者アンケート】

  4. ゲームキューブコントローラで遊ぶ『スマブラSP』のススメ─Joy-Conとはどう違う?

  5. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  6. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  7. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  8. 『スマブラSP』読者が最初に遊んだゲームモードは?お馴染み「大乱闘」や新要素「スピリッツ」の順位を大発表!

  9. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  10. 『スプラトゥーン2』「どっちを選ぶ? ヒーロー vs ヴィラン」フェスは“ヴィラン”が野望を果たす!

アクセスランキングをもっと見る