人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uバーチャルコンソール10月2日配信タイトル ― 『スーパーファミコンウォーズ』『グラディウス』の2本

任天堂は、10月2日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するラインナップを公開しました。

任天堂 Wii U
スーパーファミコンウォーズ
  • スーパーファミコンウォーズ
  • 最大4人プレイも楽しめる戦略シミュレーションゲーム
  • グラディウス
  • シューティングゲーム史に名を残す不屈の名作
任天堂は、10月2日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するラインナップを公開しました。

10月2日より配信されるタイトルは、スーパーファミコンソフト『スーパーファミコンウォーズ』と、ファミコンソフト『グラディウス』の2作品です。

『スーパーファミコンウォーズ』は、任天堂より1998年にスーパーファミコンのカセット書き換えサービス「ニンテンドウパワー」専用ソフトとして発売された戦略シミュレーションゲームです。ファミコンソフト『ファミコンウォーズ』を全面リニューアルした作品となっており、さまざまな新要素が追加されています。プレイヤーは、特性の異なるユニットで構成された自軍の部隊を動かし、施設を占領しながら敵軍を迎え撃ちます。「首都の占領」「軍の全滅」「降伏」が勝利・敗北の条件となっているので、自軍の施設を守りながら、勝利条件の達成を目指しましょう。本作は最大4人で一緒にプレイすることが可能で、それぞれの軍同士で戦い合うことはもちろん、2対2や3対1といった協力プレイも楽しむことができます。

『グラディウス』は、1985年にアーケードに登場し、コナミより1986年にファミコンソフトとして発売された横スクロールシューティングゲームです。自機「ビックバイパー」を操縦し、さまざまな世界観のステージを舞台に「バクテリアン軍」と戦います。「パワーアップカプセル」を取得することで、任意のタイミングで任意のパワーアップを行えるのが最大の特徴で、自分好みのパワーアップを組み合わせてステージクリアを目指しましょう。オリジナルとなるアーケード版より性能が劣るファミコンへの移植作ですが、ハード特性を活かした工夫などが当時のゲームファンに高く評価されました。また「コナミコマンド」と呼ばれる裏技が初めて実装された作品でもあり、ゲーム性や創意工夫、裏技といった遊び心の面まで、後のゲームに大きな影響を与えた作品となりました。


■スーパーファミコン
スーパーファミコンウォーズ 800円(税込)

■ファミコン
グラディウス 500円(税込)

(C)1998 Nintendo/INTELLGENT SYSTEMS
(C)Konami Digital Entertainment
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』あなたはどのブキが好き? 最終戦の結果発表! 勝ったのはスプラローラー【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』あなたはどのブキが好き? 最終戦の結果発表! 勝ったのはスプラローラー【読者アンケート】

  2. 『スプラトゥーン2』1月26日に開催される「テンタライブ」のリハーサル動画を公開─「ヒメ」&「イイダ」のイカしたパフォーマンスは必見!

    『スプラトゥーン2』1月26日に開催される「テンタライブ」のリハーサル動画を公開─「ヒメ」&「イイダ」のイカしたパフォーマンスは必見!

  3. 『ポケモン ピカ・ブイ』更新データ(Ver.1.0.1)が配信開始―「ふしぎなおくりもの」の不具合を修正

    『ポケモン ピカ・ブイ』更新データ(Ver.1.0.1)が配信開始―「ふしぎなおくりもの」の不具合を修正

  4. 『ポケモン ピカ・ブイ』この連れ歩きがヤバい!10選

  5. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  6. 『ポケモン ピカ・ブイ』初代を遊んだおっさんが驚いた10のポイント!おしょうが仲間にならずサイクリングロードも廃止!?

  7. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

アクセスランキングをもっと見る