人生にゲームをプラスするメディア

【LINE-Hello,Friends in Tokyo 2013】2013年秋、LINEに「ビデオ通話機能」搭載

モバイル・スマートフォン 全般

【LINE-Hello,Friends in Tokyo 2013】2013年秋、LINEに「ビデオ通話機能」搭載
  • 【LINE-Hello,Friends in Tokyo 2013】2013年秋、LINEに「ビデオ通話機能」搭載
  • 【LINE-Hello,Friends in Tokyo 2013】2013年秋、LINEに「ビデオ通話機能」搭載
  • 【LINE-Hello,Friends in Tokyo 2013】2013年秋、LINEに「ビデオ通話機能」搭載
  • 【LINE-Hello,Friends in Tokyo 2013】2013年秋、LINEに「ビデオ通話機能」搭載
  • 【LINE-Hello,Friends in Tokyo 2013】2013年秋、LINEに「ビデオ通話機能」搭載
  • 【LINE-Hello,Friends in Tokyo 2013】2013年秋、LINEに「ビデオ通話機能」搭載
  • 【LINE-Hello,Friends in Tokyo 2013】2013年秋、LINEに「ビデオ通話機能」搭載
  • 【LINE-Hello,Friends in Tokyo 2013】2013年秋、LINEに「ビデオ通話機能」搭載
LINE株式会社は、LINEカンファレンス「Hello,Friends in Tokyo 2013」を舞浜アンフィシアターにて開催しました。

LINE株式会社執行役員の舛田淳氏が登壇し、LINEの新サービスと新機能について3つの発表を行いました。

■ビデオ通話機能:2013年秋公開予定(全世界)
LINEの音声通話とトーク機能に加え、新たに「ビデオ通話機能」を搭載。iPhone、Android、PC(Windows/Mac)の対応デバイス間で、無料でビデオ通話を利用することができます。遠く離れた恋人、家族、友人とも、お互いの表情を見ながらすきなだけ会話を楽しめるようになり、さらには3G回線でも安定してビデオ通話が可能とのこと

■LINE MUSIC:2013年内公開予定(日本国内)
「LINE MUSIC」は、LINEアプリ内で邦楽、洋楽、K-POPなど様々な楽曲を楽しむことができる音楽配信サービス。「LINE MUSIC」で購入した楽曲を、LINE上でつながっている友人に共有するなど、LINEならではの新しい音楽の楽しみ方ができるとのこと。まずは日本国内より提供を開始し、その後、世界中のユーザーがLINEで音楽を楽しむ環境を作っていく予定。なお、「LINE MUSIC」は本体の基本機能として搭載されます。

■LINE MALL:2013年秋公開予定(日本国内)
「LINE MALL」はスマートフォンでの利用に特化したEC(電子商取引)サービス。アプリ内ですべての行動を最適に完結できるよう、構造を再定義。スマートフォンさえあれば、いつでもどこでも、だれでも簡単に商品の売買を行うことができる新たなショッピングを実現していきます。なお、「LINE MALL」の開発は大詰めを迎えているとのこと。

最後に舛田氏から「我々が音楽やLINEでコマースをやるというのは非常にハードルが高い部分とは思いますが、それでもLINEのユーザーに価値を提供していきたい」と意気込みが語られました。

(C)LINE Corporation. All rights reserved.
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズールレーン』駆逐艦・大潮が次回イベントで実装決定―…可愛い女のコが大好き!?

    『アズールレーン』駆逐艦・大潮が次回イベントで実装決定―…可愛い女のコが大好き!?

  2. 『オルサガ』麗しきメイド剣士“UR カティア”をインサイド先行公開―「ご主人様と呼ばせてくださいね」

    『オルサガ』麗しきメイド剣士“UR カティア”をインサイド先行公開―「ご主人様と呼ばせてくださいね」

  3. 『アズールレーン』×「装甲騎兵ボトムズ」ミニコラボイベントが6月下旬に開催決定!

    『アズールレーン』×「装甲騎兵ボトムズ」ミニコラボイベントが6月下旬に開催決定!

  4. 『コトダマン』がより楽しく、遊びやすくなる!6月13日実施のアップデート内容まとめ

  5. 『フリージング エクステンション』事前登録スタート―美しくもセクシーな少女たちが大活躍!

  6. 『カクテル王子(プリンス)』サービス終了が発表―ファンからは悲しみや感謝の声が

  7. 『Sdorica (スドリカ)』新システム「イベント発生」を追加―バトルの戦略性に新たな変化が起こる!

  8. 『アズールレーン』駆逐艦「文月」が公開―イラストレーターはしらたま先生!

  9. Steamゲームをスマホでプレイ「Steam Link」Android版リリース!―iOS版は審査中か

  10. 今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】

アクセスランキングをもっと見る