人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uバーチャルコンソール8月28日配信タイトル ― 『ゼルダの伝説』(ディスクシステム版準拠)

任天堂は、8月28日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するラインナップを公開しました。

任天堂 Wii U
ゼルダの伝説
  • ゼルダの伝説
  • 謎解きアクションは第1作からすでに完成形
任天堂は、8月28日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するラインナップを公開しました。

8月28日から配信されるタイトルは、ファミコンのディスクシステム向けに発売されたアクションアドベンチャーゲーム『ゼルダの伝説』です。

『ゼルダの伝説』は、任天堂より1986年にファミコンのディスクシステム第1弾タイトルとして発売されたアクションアドベンチャーゲームです。プレイヤーは少年剣士「リンク」となって、8つに分かれた「トライフォース」のカラケを集め、「大魔王ガノン」打倒を目指します。

バクダンを使って見つける隠し通路、ブロックを動かして開く扉、エリア内の敵を全滅させると出現するアイテムなど、『ゼルダの伝説』シリーズの代名詞とも言える謎解きアクションは、第1作である本作からすでに完成形。攻略していく地下迷宮にはそれぞれ「LEVEL」が存在し、「LEVEL-1」からクリアしていくとスムーズに冒険を進めることができます。もちろん、必ずしも順番通りでなくてもクリアすることが可能な自由度も魅力です。また、本編をクリアした後は、より難易度が高くなった「裏ゼルダ」をプレイすることができます。

本作は、ファミコンカセットとして発売された『ゼルダの伝説1』ではなく、ディスクシステム版を再現したものとなっており、一部仕様や音源などがファミコンカセット版『ゼルダの伝説1』とは異なります。ニンテンドー3DSで配信されているのはファミコンカセット版なので、シリーズファンの方はディスクシステム版との微妙な違いもぜひ楽しんでみてください。


■ファミコン
ゼルダの伝説 500円(税込)

(C)1986 Nintendo
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』6月からは虫取り&魚釣りが熱い! 新登場した高額生物たちの出現場所・時間帯を紹介

    『あつまれ どうぶつの森』6月からは虫取り&魚釣りが熱い! 新登場した高額生物たちの出現場所・時間帯を紹介

  2. 今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【6月3日】─「どうぶつの森 amiiboカード」の受注申し込みも開始

    今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【6月3日】─「どうぶつの森 amiiboカード」の受注申し込みも開始

  3. 『あつまれ どうぶつの森』では「しずえ」の労働環境が改善された説!? 前作では「超ブラック」だったのが「ブラック」くらいに進歩

    『あつまれ どうぶつの森』では「しずえ」の労働環境が改善された説!? 前作では「超ブラック」だったのが「ブラック」くらいに進歩

  4. 『ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション』バトルが難しい! と思うあなたのための10個のコツ

  5. 今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【6月2日】─午前10時59分まで、ヨドバシ・ドット・コムで抽選販売を受付中

  6. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  7. シリーズが誇る四頭身の「びしょうじょ」!『聖剣伝説3ToM』 生まれ変わったシャルロットはリースやアンジェラにも全く引けを取らない可愛さを備える

  8. ヨドバシ・ドット・コム、6月1~2日実施の「スイッチ本体」抽選販売倍率を公開―「あつ森セット」が503倍を記録

  9. 『ポケモン HOME』でゲットできる隠れ特性のサルノリ・ヒバニーがヤバい! バトルで大活躍しそうな理由を解説

  10. 『ポケモン ソード・シールド』最新映像に登場した新ポケモン&出演内定ポケモンまとめ―「レントラー」や「ハッサム」もおかえり!

アクセスランキングをもっと見る