人生にゲームをプラスするメディア

『ティアーズ・トゥ・ティアラII 覇王の末裔』キャラクター情報他、「前作+外伝+新規」な戦闘システムが公開

ソニー PS3

イベントCG
  • イベントCG
  • イベントCG
  • AVGパート
  • AVGパート
  • AVGパート
  • AVGパート
  • AVGパート
  • エレメントサイクル_アイコン
アクアプラスは、PlayStation3ソフト『ティアーズ・トゥ・ティアラII 覇王の末裔』の戦闘システムを公開しました。

『ティアーズ・トゥ・ティアラII 覇王の末裔』は、PS3ソフト『ティアーズ・トゥ・ティアラ 花冠の大地」、『ティアーズ・トゥ・ティアラ外伝 アヴァロンの謎』のシリーズ最新作。物語の舞台は前作までとは違う「ヒスパニア」となり、主人公含むキャラクター達を一新したファンタジーRPG作品で、前作を知らない方でもプレイすることが可能です。プロデューサーは下川直哉氏。ディレクターには二宮一雄氏。さらに、シナリオはまるいたけし氏、原画は本条たたみ氏、音楽は松岡純也氏・石川真也氏・下川直哉氏・中上和英氏・衣笠道雄氏という豪華スタッフによる作品となっています。

今回公開された戦闘システムは、前作でもお馴染みの「エレメントサイクル」、『外伝』から仕様変更となった「合成」、本作からの新システム「象・象車」です。シリーズをプレイしたことがない人でも、分かりやすく以下にまとめてますので、ご覧ください。

■エレメントサイクル
 本作には前作までと同じく、「エレメントサイクル」と呼ばれる 属性周期システムがあります。これは戦闘中画面右下に表示されており、戦局に大きな影響を与えるものです。

○属性
全てのユニットはいずれかの属性を持っており、それぞれ強弱の相関関係になっています。属性には、「地」「水」「炎」「風」「聖」「闇」「星」があります。例えば、地の属性のユニットは水の属性のユニットに対して強く、水は炎に、炎は風に、風は地に対して優位に立つことが出来ます。地と炎、水と風は、お互いに相性が悪くなり、他の相関として、聖属性は闇属性に、闇は星に、星は聖に対して優位に立つことが出来ます。

○好調期
各属性は一定の周期で好調期を迎え、好調期の属性と同じ属性を持つユニットは、そのターン中の各パラメータがアップし、好調期の属性の技・魔法のダメージも増加します。好調期は、ターンの経過によって変化。「炎」「風」「地」「水」の4属性と「聖」「闇」「星」の3属性は周期が分かれており、4属性は4ターンで、3属性は3ターンで好調期が1周します。好調期が変わるタイミングは、そのターンの最初です。

■チェーンストック
チェーンストック(以下C.S)は敵を攻撃したり、ダメージを受けたりすると貯まるゲージで、C.Sが1本以上あると、これを利用して特殊な攻撃をする事が出来ます。熟練度が一定の数値に達すると、C.Sを貯められるゲージが増加します。

○チェーン攻撃
C.Sが1つ以上貯まっている場合に、C.Sを消費することによって、追加の攻撃「チェーン攻撃」繰り出すことができます。攻撃モーションに合わせて円(チェーン攻撃ガイド)が表示され、この円が消えるまでに攻撃ボタンを押すとチェーン攻撃は成功となり、次の攻撃に繋がります。さらにC.Sの分、連続で攻撃することができます。

○ブースト魔法
ブースト魔法とは、C.Sを消費することによって、魔法の威力、射程距離、効果範囲といった性能を強化した魔法です。戦闘中にC.Sが1本以上溜まった状態であれば、使用可能で(中には、C.Sを複数消費する魔法もあります。)、魔法選択画面で□ボタンを押すと、ブースト魔法に切り替えることができます。アップする性能は魔法によって異なり、「威力の増加」「射程・効果範囲が1マス増える」「ダメージの減少を抑える」などの効果が得られます。□ボタンを押すと、CHAIN STOCK BOOST COSTの横にある数字が変化し、この変化した数字がこの魔法をブーストするのに必要なチェーンストックの本数となります。

■合成
冒険の途中から合成を行う事が出来るようになりました。外伝では武器のみでしたが、本作では、武器、装飾品、スキル書、象車等を強化することが可能に。合成するにはそれぞれに必要素材が決められていますので、それらを集める必要があります。合成出来る物(合成結果)は最初から全て解るわけではなく、物語を進行することにより増えていきます。

■象・象車
本作で新しく追加されたも要素の一つで、主人公達と一緒に冒険をしてくれる仲間です。

○象
象自体に乗ることができ、乗った場合の扱いは以下のとおりです。

・移動方法、移動歩数は象準拠。
・HPとMPは象と乗ったユニットの加算になります。(象側から減っていき、象が0になると象がやられた事になります)
・魔法は象と乗ったユニットの両方が使用可能

※象に乗ることができるユニットは限られています。

○象車
ステージごとに出撃できるユニット数は限られています。象車には出撃していないユニットが待機しており、出撃していたユニットが倒されたりする等、出撃数に空きができた場合は待機しているユニットを戦闘中に出すことができます。また、出撃しているユニットを象車に退避さす事ができ、象車内に退避しているユニットはHPやMPが少しずつ回復します。状態異常などは瞬時には回復しませんが、混乱などの予期せぬ行動を抑えることができます。

※ただし、象(象車)がやられてしまうと、待機しているユニットも全て倒されたことになるので注意が必要です。


さらに、数量限定版特典と通常版特典、ダウンロード版特典も発表されました。

■数量限定版特典
・追加キャラクター「うたわれるもの・アルルゥ」
・プロダクトコード
・追加武器プロダクトコード
・設定資料集
・ミニサントラCD
【収録楽曲】:
1. 森羅万象 -chorus version-(ティザーサイト使用曲)
2. いくつもの未来 -game version-(オープニングテーマ)
3. 語りえぬもの(オフィシャルウェブサイト【Home】使用曲)
4. 征途(オフィシャルウェブサイト【WORLD】使用曲)
5. 覇王の進軍
6. Until -Fairly Dance-

■通常版特典(初回生産分のみ)
・追加キャラクター「うたわれるもの・アルルゥ」
・プロダクトコード
・追加武器プロダクトコード
※特典の付属は初回生産分のみとなります。

■ダウンロード版特典(発売後一ヶ月間のみ)
・追加キャラクター「うたわれるもの・アルルゥ」
・追加武器
※発売後一ヶ月間に限り、上記特典をゲーム内に収録。


『ティアーズ・トゥ・ティアラII 覇王の末裔』は2013年10月24日発売予定予定。価格は、通常版・数量限定版共に6,980円(税込)、ダウンロード版が6,000円(税込)となっています。

(C)2013 AQUAPLUS
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4のライフサイクルは遂に「後半に入っていく」―SIE小寺氏が投資家向けに言及

    PS4のライフサイクルは遂に「後半に入っていく」―SIE小寺氏が投資家向けに言及

  2. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

    「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

  3. 【吉田輝和の絵日記】『シャーロック・ホームズ -悪魔の娘-』犯人はお前だ!え、違う?間違えました…あやふや推理アドベンチャー

    【吉田輝和の絵日記】『シャーロック・ホームズ -悪魔の娘-』犯人はお前だ!え、違う?間違えました…あやふや推理アドベンチャー

  4. PS4/Steam向け新作『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS :M∀RS』9月6日より発売、予約受付&体験版配信も近日スタート

  5. 『モンハン:ワールド』「絆を深めよう! 粉塵セット」が配信中―5月25日からは「マム・タロト」も再登場!

  6. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  7. 再び死ぬ準備はいいか?『ダークソウル リマスタード』あの強敵が蘇る国内向けローンチ映像

  8. 『ゴッド・オブ・ウォー』最新アップデートでフォトモード追加! クレイトス親子もニッコリ

  9. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  10. 『ウィッチャー3 ワイルドハント』PS4/PS4 Pro向けにアップデート配信、待望のHDRサポートが到着

アクセスランキングをもっと見る