人生にゲームをプラスするメディア

理事長になって自由に校則を提案する新たな乙女ゲーム『恋は校則に縛られない!』

ソニー PSP

アスキー・メディアワークスは、プレイステーション・ポータブルソフト『恋は校則(ルール)に縛られない!』を2012年に発売すると発表しました。

『恋は校則に縛られない!』は、ある日突然理事長に任命された主人公が、個性豊かな5人の生徒会メンバーと共に様々なトラブルを乗り越えていくという女性向けアドベンチャーゲームです。理事長の権限で新しい校則を提案し、自由に学校を運営していくという「審議システム」が最大の特徴となっています。

まずは高校生活における会話の中で、新しい校則のヒント「提案カード」を入手。月初めに開かれる「審議」において、行事(文化祭や修学旅行など)などの重要案件のあと、一般校則の審議が行われます。実施したい校則の「提案カード」を使いましょう。

「審議」は、入り乱れて発言する「賛成派」と「反対派」の意見を聞き、タイミングよくリアクションボタンを押すことで行われます。それにより審議を誘導し、賛成多数となれば提案が可決されることになります。

重要案件が可決されるか否かで、その月の行事の内容が大きく変化します。また、新しい校則が制定されると、生徒が私服登校になったり、校内にカフェが建設されたりといった特別なイベントを見ることができます。

主人公と個性溢れる生徒会メンバー5人をご紹介します。

■鳴神鴻(CV:入野自由)
成績優秀、容姿端麗な生徒会長。国際的に展開しているホテルチェーン「ナルカミ・ホテルズ・コーポレーション」の現役社長。頭脳や見た目がパーフェクトなため、学内の女子生徒からの人気も高い。しかしスポーツ全般が苦手で、学校一の運動オンチ。

■榊木鋭史(CV:寺島拓篤)
無口で無愛想な、生徒会副会長。他人とコミュニケーションを取ろうとせず、群れるのを好まない。しかし一方、根は真面目で、曲がったことが大嫌いな正義感。喧嘩にはめっぽう強く、「喧嘩400戦無敗」「素手で熊を倒した」という噂が絶えないが、本人はそれに辟易している。

■羽々崎暁(CV:岡本信彦)
書記を務める、笑顔の似合うムードメーカー。言動に裏表がなく、男女を問わず誰からも好かれている生徒会のマスコット的存在。しかし、辛いものを食べてしまうと性格が豹変、人を困らせたり、イタズラしたりするのが大好きなSっ気のある人物になってしまう。

■御堂十弥(CV:鳥海浩輔)
自他共に認める、学園随一のプレイボーイ。生徒会での役職は総務。「運命」の相手を求め、学園の女子生徒達に声をかけまくっている。実家はお寺で、心の中では仏教をリスペクトしている。

■朝霧敦士(CV:梶裕貴)
個性的なメンバーが揃う生徒会の中でもトップクラスの変人で、役職は会計。温厚で口数も少なく、いつもぼーっとしている。何の前触れも、脈絡もなく訪れる「マイブーム」に従って自由に生きているらしいが、傍目には突然奇行に走ったようにしか見えない。

『恋は校則に縛られない!』は、2012年発売予定で価格は未定です。

(C)VRIDGE INC. (C)2012 ASCII MEDIA WORKS Inc.
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4/Xbox One『ドラゴンボール ファイターズ』発売日決定! ナッパとギニューも参戦

    PS4/Xbox One『ドラゴンボール ファイターズ』発売日決定! ナッパとギニューも参戦

  2. 【プレイレポ】『巨影都市』一般人の視点で巨人の脅威をダイナミックに描く、唯一無二の体験を見逃すな!

    【プレイレポ】『巨影都市』一般人の視点で巨人の脅威をダイナミックに描く、唯一無二の体験を見逃すな!

  3. PS VR向け大型オープンワールドRPG『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』発売日決定!

    PS VR向け大型オープンワールドRPG『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』発売日決定!

  4. 『ドラゴンボール ファイターズ』第2.5弾PVと「フリーザ」「ヤムチャ」「天津飯」のキャラクターPVを新たに公開!

  5. 【TGS2017】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明が描いた「人造人間21号」をお披露目! CVに桑島法子を起用─映像&実機プレイで綴るステージをレポート

  6. 『デス エンド リクエスト』“バグに侵食された世界”に捕らわれた少女を救え! 祁答院慎や麻宮騎亜などが制作に参加

  7. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  8. 『PUBG』に続け!PS4やスマホでプレイできるサバイバルゲーム4選

  9. 『フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ』2018年発売決定―開発は「スパロボ」シリーズのB.B.スタジオ!

  10. 『巨影都市』3大ウルトラヒーローが「ベリアル」と激突する、最新スクリーションショットを公開!

アクセスランキングをもっと見る