人生にゲームをプラスするメディア

育成の楽しみが広がる新システムとは?『メタルマックス4 月光のディーヴァ』新情報が公開

角川ゲームスは、11月7日に発売を予定している3DS用ソフ『メタルマックス4 月光のディーヴァ』の公式サイトを更新、新情報を公開しました。

任天堂 3DS
『メタルマックス4 月光のディーヴァ』サイトショット
  • 『メタルマックス4 月光のディーヴァ』サイトショット
  • 『メタルマックス4 月光のディーヴァ』ロゴ
角川ゲームスは、11月7日に発売を予定している3DS用ソフ『メタルマックス4 月光のディーヴァ』の公式サイトを更新、新情報を公開しました。

今回公開となったのは、なんといっても気になるゲームシステムについてです。

RPGである本シリーズには、レベルが上がれば特技が使えるようになるという成長要素が取り入れられていますが、本作からは成長方針を自分で決定できる新システム「スキルブーストシステム」を搭載することが明らかとなりました。

主人公たちは戦闘を重ねることで、「ブースターポイント」と呼ばれるポイントを取得。それを自由に割り振ることで、プレイヤーの好きな特技を個別に強化することができるとのこと。
キャラクターごとにある程度の方向性は決まっているように見受けられますが、これによって、攻撃メインや回復メインなど役割分担の幅が広がります。

また、最大12人から自由なパーティ編成が行えることもわかりました。編成は移動時であればいつでも可能で、「戦車市場」で購入した同車種のクルマのみで隊列を組むことも可能です。
上記のスキルブーストシステムと合わせて、どんなパーティで強敵に挑むか戦略をたてることが重要になってくるのでしょう。キャラクター育成がさらに楽しいものとなりそうですね。

他にも、公式サイトの「MACHINE」コンテンツでは、何かのデリバリーサービスに使えそうなバイク「ナポレオン2号」と、いかにも戦車らしいゴツさを誇る「チハ(軽戦車)」の情報が公開されていますので、ぜひ確認してみてください。

『メタルマックス4 月光のディーヴァ』は11月7日発売予定で、価格は通常版が6,980円(税込)、Limited Editionが9,980円(税込)です。

(C) 2013 ENTERBRAIN,INC./CREA-TECH
《Ami》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』里長フゲンに“姪っ子”の存在が発覚!素手でアオアシラを倒すほどの猛者…一部では「あの大団長」を予想する声も

    『モンハンライズ』里長フゲンに“姪っ子”の存在が発覚!素手でアオアシラを倒すほどの猛者…一部では「あの大団長」を予想する声も

  2. 『モンハン』非売品「マガイマガド」「破滅レウス」の金色amiboが、飾りたくなるほど格好良い!6月24日13時のキャンペーン締切迫る

    『モンハン』非売品「マガイマガド」「破滅レウス」の金色amiboが、飾りたくなるほど格好良い!6月24日13時のキャンペーン締切迫る

  3. 『天穂のサクナヒメ』開発者を爆笑させた“肥溜め保存”の日持ち回復がついに修正ー未使用ボイスの実装、犬と猫の同時抱っこなど嬉しい追加要素も【UPDATE】

    『天穂のサクナヒメ』開発者を爆笑させた“肥溜め保存”の日持ち回復がついに修正ー未使用ボイスの実装、犬と猫の同時抱っこなど嬉しい追加要素も【UPDATE】

  4. 『モンハンライズ』Ver3.1.0配信開始!アップデートに必要な容量は約0.65GBー新たなイベントクエストやDLC追加、不具合修正が中心

  5. 『モンハンライズ』“斬裂ライト”こと「王牙弩【野雷】」を使いこなす!3分討伐も夢じゃない瞬間火力には、せっかちハンターもニッコリ

  6. 『モンスターハンターライズ』好きな武器を教えて!ベテランからビギナーまで、熱いコメント大募集【読者アンケート】

  7. スイッチ『ポケモンユナイト』事前DL開始!容量は999MB、ネットワークテストは6月24日12時から

  8. 『モンハンライズ』最近話題の「KO抜刀大剣」を解説!シリーズ初期を思わせる懐かしい戦法が、現代ハンターには新鮮に映るかも

  9. 『メルブラ:タイプルミナ』翡翠&琥珀参戦から新バトルシステムまで!最新情報満載の「発売日決定トレイラー」公開

  10. 『モンハンライズ』Ver3.0の新武器「ファントムミラージュ」が強い!安定感ではライバル「一虎刀【餓刃】」も超える

アクセスランキングをもっと見る