人生にゲームをプラスするメディア

【WHF 2013夏】『ピクミン3』をたっぷりプレイできた任天堂ブースレポ ― 国内初プレイアブルに長蛇の列

任天堂 Wii U

今回は国内初プレイアブルとなる『ピクミン3』と、既にダウンロード版は配信中の『New スーパールイージU』を出展
  • 今回は国内初プレイアブルとなる『ピクミン3』と、既にダウンロード版は配信中の『New スーパールイージU』を出展
  • 注目はやはり『ピクミン3』です
  • パンフレットも配布していました
  • パンフレット裏面
  • 内面にはゲーム概要を簡単にまとめた内容でした
  • 『New スーパールイージU』も人気でした
  • 任天堂ブースは『ピクミン3』のアートワークで彩られていました
  • チャレンジモードを体験。7分を2回、計14分プレイすることができました
今回の次世代ワールドホビーフェアで任天堂は、この夏に発売するWii U新作『ピクミン3』と『New スーパールイージU』を出展。特に『ピクミン3』は国内で初プレイアブル、発売前に遊べる唯一のチャンスという事で、180分待ちという長蛇の列が発生していました。

任天堂ブースでは『ピクミン3』と、既にダウンロード版が配信中の『New スーパールイージU』の2タイトルを試遊することができ、それぞれ体験者にはクリアファイルがプレゼント。さらに『ピクミン3』のプレイでコインを500枚集めた人にはポストカード3枚、800枚以上集めた人にはポストカード5枚もプレゼントされました。

制限時間7分のミッションモードを2回挑戦することができ、合計14分遊ぶことができました。先日放送された「ピクミン3 Direct 2013.6.26」で松本人志さんもプレイしていたステージと同じで、赤ピクミンと岩ピクミンを使って、得点となるフルーツ等を持ちかえって7分間でどれだけスコアを稼げるかというものでした。

任天堂ブースではE3で公開した最新映像も会場内にあるモニターで上映。今後発売されるWii Uタイトルの中から『スーパーマリオ3Dワールド』『マリオカート8』『ゼルダの伝説 風のタクトHD』『ドンキーコング トロピカルフリーズ』、そして『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U/for 3DS』がピックアップされ、子供たちの注目を集めていました。
《まさと》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スーパーマリオ オデッセイ』“ジャンプ0回”でゲームクリアできるのか?その結果は……

    『スーパーマリオ オデッセイ』“ジャンプ0回”でゲームクリアできるのか?その結果は……

  2. シリーズ12作品を一挙収録!『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル』発売決定!

    シリーズ12作品を一挙収録!『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル』発売決定!

  3. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

    【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  4. 『スプラトゥーン2』新ルール「ガチアサリ」は12月13日13時から!

  5. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  6. 『スプラトゥーン2』「完全限定エンペラーギア」PVが公開!―「コロコロコミック」1月号付属のコンテンツ

  7. 【特集】想い出はいつもポケットの中に―僕らが熱中した任天堂ハード&周辺機器を語り尽くす!

  8. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

  9. 『ポケ森』クール勢のキャンプ場運営日記 ~雪降るキャンプ場と季節感のないどうぶつ達~

  10. 『ポケ森』クール勢のキャンプ場運営日記 ~自由気ままなどうぶつ達と、ささみが気になる筋肉ハカセ~

アクセスランキングをもっと見る