人生にゲームをプラスするメディア

【WHF 2013夏】『ピクミン3』をたっぷりプレイできた任天堂ブースレポ ― 国内初プレイアブルに長蛇の列

任天堂 Wii U

今回は国内初プレイアブルとなる『ピクミン3』と、既にダウンロード版は配信中の『New スーパールイージU』を出展
  • 今回は国内初プレイアブルとなる『ピクミン3』と、既にダウンロード版は配信中の『New スーパールイージU』を出展
  • 注目はやはり『ピクミン3』です
  • パンフレットも配布していました
  • パンフレット裏面
  • 内面にはゲーム概要を簡単にまとめた内容でした
  • 『New スーパールイージU』も人気でした
  • 任天堂ブースは『ピクミン3』のアートワークで彩られていました
  • チャレンジモードを体験。7分を2回、計14分プレイすることができました
今回の次世代ワールドホビーフェアで任天堂は、この夏に発売するWii U新作『ピクミン3』と『New スーパールイージU』を出展。特に『ピクミン3』は国内で初プレイアブル、発売前に遊べる唯一のチャンスという事で、180分待ちという長蛇の列が発生していました。

任天堂ブースでは『ピクミン3』と、既にダウンロード版が配信中の『New スーパールイージU』の2タイトルを試遊することができ、それぞれ体験者にはクリアファイルがプレゼント。さらに『ピクミン3』のプレイでコインを500枚集めた人にはポストカード3枚、800枚以上集めた人にはポストカード5枚もプレゼントされました。

制限時間7分のミッションモードを2回挑戦することができ、合計14分遊ぶことができました。先日放送された「ピクミン3 Direct 2013.6.26」で松本人志さんもプレイしていたステージと同じで、赤ピクミンと岩ピクミンを使って、得点となるフルーツ等を持ちかえって7分間でどれだけスコアを稼げるかというものでした。

任天堂ブースではE3で公開した最新映像も会場内にあるモニターで上映。今後発売されるWii Uタイトルの中から『スーパーマリオ3Dワールド』『マリオカート8』『ゼルダの伝説 風のタクトHD』『ドンキーコング トロピカルフリーズ』、そして『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U/for 3DS』がピックアップされ、子供たちの注目を集めていました。
《》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』ごうわんポケモン「キテルグマ」熾烈なアッパーは「やなかんじ~」?

    『スマブラSP』ごうわんポケモン「キテルグマ」熾烈なアッパーは「やなかんじ~」?

  2. 「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

    「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  6. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  7. 『ロックマン11』新たなボスは炎の拳法家「トーチマン」!火炎渦巻く灼熱のステージは危険満載

  8. 『ネルケと伝説の錬金術士 ~新たな大地のアトリエ~』伝説の錬金術士たちと探索へ行こう!素材採取や開拓に必要な「調査」を紹介

  9. 『スプラトゥーン2』Ver.3.2.0の注目ブキ8選

  10. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

アクセスランキングをもっと見る