人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2013】脱力系キャラクターがキュートな、インタラクティブゲーム『Doki-Doki Universe』のE3トレーラーが公開

ソニー・コンピュータエンタテインメントアメリカは、新作インディーズゲーム『Doki-Doki Universe』のE3トレーラーを公開しました。

ソニー PS3
【E3 2013】脱力系キャラクターがキュートな、インタラクティブゲーム『Doki-Doki Universe』のE3トレーラーが公開
  • 【E3 2013】脱力系キャラクターがキュートな、インタラクティブゲーム『Doki-Doki Universe』のE3トレーラーが公開
  • 【E3 2013】脱力系キャラクターがキュートな、インタラクティブゲーム『Doki-Doki Universe』のE3トレーラーが公開
  • 【E3 2013】脱力系キャラクターがキュートな、インタラクティブゲーム『Doki-Doki Universe』のE3トレーラーが公開
  • 【E3 2013】脱力系キャラクターがキュートな、インタラクティブゲーム『Doki-Doki Universe』のE3トレーラーが公開
  • 【E3 2013】脱力系キャラクターがキュートな、インタラクティブゲーム『Doki-Doki Universe』のE3トレーラーが公開
  • 『Doki-Doki Universe』
ソニー・コンピュータエンタテインメントアメリカは、新作インディーズゲーム『Doki-Doki Universe』のE3トレーラーを公開しました。

『Doki-Doki Universe』は、インディーズ系ディベロッパーHumaNature Studiosが手掛ける少し変わった作風のゲームです。

人間の家族の帰りを11,432年の間待ち続けた挙句、人間らしさの欠如によりリコール対象として廃棄処分の危機にあるロボット・QT3を主人公とし、彼の人間らしさを測定する任務を帯びたJeffという名のエイリアンが仲間として登場します。

公開された映像にはゲームの概要を簡単に説明するナレーションが含まれ、ゲームを包み込む温かみある手描き風グラフィックの惑星を、脱力系の可愛らしいキャラクターたちがほのぼのと動き回る様子を確認することができます。



本作は同時期にリリースされる関連作品の一部として、PS Vita、PS4、PS3で基本無料での配信が予定されています。
HumaNature Studios のGreg Johnson氏によると、ゲームにはモバイル端末で楽しめるDoki-Dokiメールメッセージングアプリも含まれており、対応機種とのクロスプラットフォーム機能を楽しめるという事ですが、ゲーム中に登場する惑星に着陸したり、全てのキャラクターと交流をするためにはフルゲーム版を購入する必要があるとのことです。

また、フルゲーム版は、RPGでありシミュレーションであり、またインタラクティブなストーリーゲームでもあると説明。一概に表現するのが難しいユニークなタイトルになっているようです。
プレイヤーは、宇宙を旅するさなか沢山の小さな惑星に立ち寄って、そこに住むキャラクター達と交流したり、視覚的に楽しめる性格診断テストのようなミニゲームをプレイできます。また、自分の惑星をデコレートし、友人の惑星に遊びにいくことも可能だということです。

『Doki-Doki Universe』は、PS Vita、PS3、PS4を対象に配信予定。発売時期や地域は未定です。

(c)2013 Sony Computer Entertainment America LLC. Doki-Doki Universe is a trademark of Sony Computer Entertainment America LLC.
《Ami》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. PS5『デモンズソウル』のフォトモードは最高に遊べる―絶景を撮ってもいいし、ネタに走ってもいい

    PS5『デモンズソウル』のフォトモードは最高に遊べる―絶景を撮ってもいいし、ネタに走ってもいい

  2. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月25日】─本州・四国限定の抽選販売受付が終了目前

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月25日】─本州・四国限定の抽選販売受付が終了目前

  3. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月24日】─広範囲に向けた抽選販売が次々に展開中

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月24日】─広範囲に向けた抽選販売が次々に展開中

  4. PS5発売から1週間―初期デビュー組による「プレイした感想」を紹介! 最も凄かった新機能、逆に“こうだったら良かった点”とは?【アンケート】

  5. 『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】

  6. 海外レビューハイスコア『天穂のサクナヒメ』―稲作、アクション、心温まるストーリー…話題作を海外メディアはどう評価?

  7. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  8. PS5リメイク版『デモンズソウル』追加された「謎の扉」を開く方法が明らかに―中にあったのは“あのボス”の装備

  9. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  10. スマッシュヒットの和風稲作ARPG『天穂のサクナヒメ』世界累計出荷50万本突破!

アクセスランキングをもっと見る