人生にゲームをプラスするメディア

ソニー、投資ファンドのエンタメ部門一部売却提案を協議

ソニー その他

写真提供: Getty Images
  • 写真提供: Getty Images
ソニーは米投資ファンド「サード・ポイント」のダニエル・ローブ氏が提案した、エンターテイメント部門のIPOによる一部売却について協議を行なっているとのこと。

ブルームバーグが以下のように報じました。

ソニー は資産家のダニエル・ローブ氏が提言したエンターテインメント部門の一部売却案をめぐり、米モルガン・スタンレーやシティグループ と協議していることが30日までに分かった。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。
ブルームバーグ 2013/5/31 16:35


これはローブ氏が今月14日にソニー本社を訪れ、平井一夫社長に直接提案したもので、全文がニューヨークタイムスにて公開されています(Market Hackに一部日本語訳あり)。具体的には、ソニー・ピクチャーズなどのエンターテイメント部門を分社化し、米国でIPOを実施し、15~30%を売却することを挙げています。

これに対し、ソニーは同事業は重要で、売却の予定はないとしましたが、真摯に検討する方向のようです。

ソニーの広報担当者はエンタテインメント事業の提案について「(平井社長兼CEOの従来の発言の通り)エンタテインメント事業はソニーの成長にとって重要な事業で、売却の予定はない」とするコメントを発表した。
ロイター通信 2013/5/14 16:22


ソニーの2013年3月期の連結業績によれば、映画部門の売上高は6577億円、営業利益341億円。音楽部門の売上高は4428億円、営業利益369億円。

サード・ポイントはソニーの発行済株式の約6%を既に取得したことを明らかにしています。

ちなみに売却提案にゲーム部門は含まれないようです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【PS Vita DL販売ランキング】『ダンジョントラベラーズ2-2』初登場首位、『ソルト アンド サンクチュアリ』は2位へ(4/28)

    【PS Vita DL販売ランキング】『ダンジョントラベラーズ2-2』初登場首位、『ソルト アンド サンクチュアリ』は2位へ(4/28)

  2. 【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

    【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

  3. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

    あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  4. PS4が「ロト エディション」になって登場!『ドラクエXI』や「はぐれメタル」USBカバーフィギュアが同梱

  5. PS4『ポータルナイツ』のゲーム内容を紹介する国内向け最新トレイラー!

  6. 『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』のベンチマークソフトが配信開始! 新要素を綴る最新トレーラーもお披露目

  7. PS4/PS Vita『祝姫 -祀-』現実と幻覚が交錯する世界を映像でお届け─キーワードは“呪い”と“悪夢”

  8. 『仁王』DLC第1弾「東北の龍」の最新情報!―無料追加予定のPvP要素も公開

  9. ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益

  10. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

アクセスランキングをもっと見る