人生にゲームをプラスするメディア

【ロイドレポ】第3回 「矢になって悪魔に突き刺され!」なイカしたシューティング『The Legend of Holy Archer』

モバイル・スマートフォン Android

『The Legend of Holy Archer』タイトル画面。機種に合わせて画質を選べる親切仕様。ちなみに、コレは最高画質です。
  • 『The Legend of Holy Archer』タイトル画面。機種に合わせて画質を選べる親切仕様。ちなみに、コレは最高画質です。
  • 影の薄いアーチャーさん。使用する弓はこの画面で選びます。スペックをしっかりチェック!
  • 能力をアップさせる魔石は、金貨で購入して使用します。ただし、使用するとなくなってしまうので注意!
  • ステージ開始前にはマップが表示されます。悪魔の居場所もココでチェック。
  • アーチャーが輝く瞬間がコレ!狙いを定めて矢を放ちます。しかし、矢を放ったら用済みです。
  • 矢を放った後は、矢後方からの視点に。
  • チョコチョコ細かくタップして方向を微調整します。
  • 急所や弱点に突き刺さることができればクリティカルに。
「唯一無比のアーチャー」のはずが、気がついたら「矢」になっていたという恐るべきゲームを発見したさかまきうさろーるです。今回は、そんなアクションシューティングという枠を超えたアプリを紹介したいと思います。

アーチャーのはずなのに矢になるゲームとは、『The Legend of Holy Archer』です。ココまでやるか!と言いたくなるような美しいグラフィックで描かれた世界の中で活躍するのは、誰がなんと言おうとも「矢」です。ストーリーは「突然現れた闇の穴から姿を現した伝説の悪魔を、アーチャーであるプレイヤーが聖なる力で消滅させる」というものなのですが、プレイヤーが実際に操作するのは人間の方ではなく、矢の方なのです。

■目的は悪魔に突き刺さること
このゲームの目的は、敵である悪魔を消滅させることで、プレイヤーが操作するのは「矢」です。と言うことは、「ゲームの目的は悪魔に突き刺さること」でほぼ間違いないでしょう。

突き刺さるべき悪魔は、各ステージに1体。手持ちの矢がなくなると、ゲームオーバーです。1ステージで使える矢の本数は、使用する弓によって変わります。ステージには宝箱が配置されていて、宝箱から金貨や弓を入手可能。弓は、金貨を貯めて購入することもできます。さらに、金貨は「魔石」という攻撃力や操作性などをアップさせるアイテムを購入するためにも使えます。

■矢を放ったらアーチャーは用済みに
使用する弓を選んだら、ゲームスタートです。しかし、いくら矢を操作するゲームといえども、矢を放つ人間がいなければ矢を操作することはできません。そんなわけで、まずは人間として矢を放つ必要があります。ステージがスタートすると、アーチャーが登場するので、矢を放つ方向を決めます。方向を決めたら、あとはサクっと矢を放ちましょう。すると、視点が変わり、「矢を後ろから見た視点」になります。

矢の操作は、指1本で可能です。左右上下どこへでも行けるので、行きたい方向へタップやスワイプをして矢を操作してください。敵である悪魔の居場所は、ステージ開始時にマップで確かめることができます。しかし、アーチャーから姿が見えるとは限りません。悪魔の姿が見えない場合は、矢を操作して、悪魔を探しましょう。

■矢はすごい勢いで飛んでいきます
弓には、「攻撃力」「飛距離」「矢の数」「操作性」が設定されています。この設定が絶妙で、飛距離があまりない弓だと悪魔まで辿り着けずに終わることも。そして、放った矢がものすごい勢いで飛んでいくため、操作性が悪いととんでもないところに向かっていくことがあります。と言うよりも、慣れないうちはどうしても思った場所に辿り着けません。目の前にある宝箱にヒットさせることも難しいくらいです。

はっきり言えば、最初のうちは小さな宝箱よりも、大きな悪魔の方が突き刺さりやすいです。だから、宝箱に突き刺されなくても大丈夫!水没したり、木に突き刺さったり、岩に突き刺さったりしながら、操作に慣れましょう。スピードと操作に慣れると、突き刺さりたい場所にバシっと突き刺されるようになります。

■困ったときのアイテム頼み
悪魔には、急所や弱点があります。この場所に矢が刺さるとクリティカルになるので、急所や弱点を探して、積極的に狙っていきましょう。各ステージには、「エナジー」と呼ばれているシンボルが浮いています。飛距離を伸ばすエナジーと、神の一撃を呼び起こすエナジーがあるので、上手くヒットさせれば戦闘が有利になります。

いや、ヒットさせないと困るときがあります。弓を変更しない場合、ステージ2の時点で最短距離を進んでも悪魔まで辿り着けません。こんなときは、飛距離を伸ばすエナジーにヒットさせて、悪魔まで向かいましょう。

■やりこみ要素満載
ステージによって、マップがかなり違います。障害物があったり、迷路状になっているステージも。マップが複雑な場合は何度も探索して、悪魔がいる場所へ行けるルートを突き止める必要があります。また、悪魔には攻撃が効かない部分もあるので、悪魔を攻撃しやすいルートを探すことも大切です。さらには、ステージごとに宝箱の収集率が記録されるので、宝箱を探すという楽しさもあります。

■ステージ3という壁
とりあえず、ステージ3が最初の壁になります。難易度が急上昇。坑道ステージになり、マップが複雑化するだけではなく、矢の通り道が狭くなります。矢が吸い込まれるように壁に突き刺さったり・・・。鬼すぎです。しかし、ここは操作訓練所だと思って、ひたすら練習するしかありません。壁に突き刺さりながら、悪魔を目指しましょう。どうしてもクリアできない場合は、操作性をアップさせる魔石を購入すればなんとかなります。

■攻略のポイント
ずっと画面を触りながら操作すると、あらぬ方向に矢がいきがちです。画面を触り続けるよりも、こまかくタップをした方が微調整しやすいです。どうしてもクリアできない場合は、ルートと弓の見直しを。ルートや弓をかえると、サクッとクリアできたりします。

■プレイした感想
アーチャーを操作して悪魔を倒すのではなく、矢を操作して悪魔を倒すという点がかなり面白いです。操作にクセがありますが、慣れるとハマります。グラフィックもBGMも、ハイレベル!面白いだけに、初期のステージであるステージ3の難易度がとても高い点と、弓のスペックが購入するまでわからないという点が少し気になります。しかし、面白いことにはかわりないので、矢になって悪魔に突き刺さりたい方はぜひプレイしてみてください。

『The Legend of Holy Archer』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。

(C)Summer Time Studio Co.,ltd

「ロイドレポ」 byさかまきうさろーる
ファミコンのA/Bボタンが四角だった頃からのゲーム好き。最近はAndroidにご執心。のんびりライターとして活動しながら、ゲームをプレイ中。ときどきすれ違いを求めて、3DS片手に福岡を徘徊しています。
Twitter:@sakaroll
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 最優秀賞はどれ?「ポケ森 キャンプコーデ大会 in INSIDE」結果発表―「コミケ」から「ラピュタ」まで様々な作品が!

    最優秀賞はどれ?「ポケ森 キャンプコーデ大会 in INSIDE」結果発表―「コミケ」から「ラピュタ」まで様々な作品が!

  2. 『FGO』クリスマス2017ピックアップ、編集部&ライターで計130連エレシュキガルチャレンジ!

    『FGO』クリスマス2017ピックアップ、編集部&ライターで計130連エレシュキガルチャレンジ!

  3. 【特集】ヌルヌルうごくしフトモモニーソ祭りだって開催できる『デスティニーチャイルド』の魅力を5人のライターが語り尽くす!

    【特集】ヌルヌルうごくしフトモモニーソ祭りだって開催できる『デスティニーチャイルド』の魅力を5人のライターが語り尽くす!

  4. 【読者アンケート】『FGO』アニメ化するなら何章がいい?

  5. 『FGO』意外にもアビゲイルより筋力が低いサーヴァント5選【特集】

  6. 『ポケ森』ガーデン&衣装のクラフトの情報が一部公開―今後実装予定の新要素!

  7. 【特集】種族の数だけ物語がある-ライター三人が熱く語る『CARAVAN STORIES』の魅力って?

  8. 【読者アンケート】『FGO』どのハサンが教主の時に暗殺教団に入りたい?

  9. 【読者アンケート】「『FGO』で今足りないものは? 育成編」結果発表─上位3位が全体の75%を占める大接戦!

  10. 『FGO』「冥界のメリークリスマス」幕開け! 限定サーヴァント「アルテラ・ザ・サン〔タ〕」ゲットに挑め

アクセスランキングをもっと見る