人生にゲームをプラスするメディア

【パズドラ ファン感謝祭2013】ゲストパズドラーの『パズドラ』への要望を2つ採用!爆笑「パズドラトーク」まとめ

モバイル・スマートフォン iPhone

【パズドラ ファン感謝祭2013】ゲストパズドラーの『パズドラ』への要望を2つ採用!爆笑「パズドラトーク」まとめ
  • 【パズドラ ファン感謝祭2013】ゲストパズドラーの『パズドラ』への要望を2つ採用!爆笑「パズドラトーク」まとめ
  • 【パズドラ ファン感謝祭2013】ゲストパズドラーの『パズドラ』への要望を2つ採用!爆笑「パズドラトーク」まとめ
  • 【パズドラ ファン感謝祭2013】ゲストパズドラーの『パズドラ』への要望を2つ採用!爆笑「パズドラトーク」まとめ
  • 【パズドラ ファン感謝祭2013】ゲストパズドラーの『パズドラ』への要望を2つ採用!爆笑「パズドラトーク」まとめ
  • 【パズドラ ファン感謝祭2013】ゲストパズドラーの『パズドラ』への要望を2つ採用!爆笑「パズドラトーク」まとめ
  • 【パズドラ ファン感謝祭2013】ゲストパズドラーの『パズドラ』への要望を2つ採用!爆笑「パズドラトーク」まとめ
  • 【パズドラ ファン感謝祭2013】ゲストパズドラーの『パズドラ』への要望を2つ採用!爆笑「パズドラトーク」まとめ
  • 【パズドラ ファン感謝祭2013】ゲストパズドラーの『パズドラ』への要望を2つ採用!爆笑「パズドラトーク」まとめ
「パズドラ ファン感謝祭2013」7人のパズドラーによる「パズドラトーク」では、『パズル&ドラゴンズ』にちなんだあるあるネタで盛り上がりました。登壇したのは、司会も務めるお笑い芸人のギンナナ金成さん、左から『パズドラ』プロデューサーの山本大介P、公式公認の「パズドラ攻略」を制作するスプリングまおさん、スーパーモデルの三枝こころさん、週刊ファミ通副編集長の大塚角満氏、アプリソムリエの石井寛子さん、そして「AppBandk」代表取締役マックスむらいさんです。

ドッと笑う場面が多かったオモシロトークを特選してチェックしていきましょう!

・PS.むらいさん、『パズドラ』のフレンドになってください
この日、1300万ダウンロードを達成した『パズドラ』。パズドラ人口が多くて、リアルな友だちとすぐフレンドになれるから流行っていると感じる、と語るのは石井さん。この話を受けて、一際飛び抜けたパズドラーとして有名なマックスむらいさんは、仕事関係でも「お世話になっております……」から文章が始まり、終わりには「PS.むらいさん、フレンドになってください」とお願いされることが多いんだそう。

・スタミナMAXは甘え
スピリングまおさんは無課金ユーザーのため、スタミナMAXだともったいないと発言。これには「あるある」とみなさん頷いていました。あとスタミナ2でMAXという状態の場面では速攻超級に入っておく、寝る前に超級に入っておいて起きて通勤途中で再開するなどスタミナをフル活用する術を紹介していました。

・山本P「パズドラ攻略法……見ます」
無課金無情報でプレイしているという角満さんのストイックさが語られて、ギンナナ金成さんが山本Pに攻略情報とか見るんですか?と話題を振ったときの答え。「角満さんのはあまり役に立たない(バッサリ)、むらいさんのはよく見る」とフリに満点のコメントで返した山本Pでした。ちなみに、会場に挙手でどちらの記事を読んだことがあるかとアンケートをとったところ、ややむらいさんが多いものの両者の記事を読んでいる印象でした。

・パズドラなんて指に触れるチャンスだぜ!
『パズドラ』キッカケでデートをしたことがあるギンナナ金成さん。「パズドラなんて指に触れるチャンスだぜ!」と発言すると、山本Pの背後にまわり右手首付近を持ちながら「すっごい上手~、そうそう」とパズルのスクロール場面を再現し始めました。「ゴルフじゃないんだから!」とか「えー」という声が飛び交うなか、実演が終わると山本Pからは「好きになっちゃいました」とコメントが。会場に来たファンも『パズドラ』を介して友人になったことがあるという人が多かったです。

・失敗談あるある最有力候補は「コンボ中に電話」
失敗談でのトーク中に「コンボ中に電話」のスライドが映し出されるとパズドラーみんなが「あぁ~」のどんよりとした声を漏らしました。まおさんによると、集中シたい時には機内モードにしてプレイするのがオススメとのことです。

・みんなの言いたい放題の要望に山本Pが採用を出したのは2つ!
自動パーティー編成がほしい、リーダーをダンジョン攻略中に変更できるようにしてほしいなど、さまざまな要望や施策がゲストパズドラーから語られるなか2つその場で採用された要望がありました。まずひとつは「ゲーム内での時刻表示」、そして次が『パズドラ』の全スキルのなかからランダムで1つ発動するスキルを持つ「博打キャラ」です。提案したのはむらしさんでしたが、「これ、おもしろいので入れます」と即答。ほかの要望にも「検討してみます」との返答でしたので、これからの『パズドラ』がもっと楽しくなっていきそうですね。

(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』イベントボーナス期間延長!7月28日午前9時まで、伝説ポケモンも出現

    『ポケモンGO』イベントボーナス期間延長!7月28日午前9時まで、伝説ポケモンも出現

  2. 『ポケモンGO』に“伝説のポケモン”ルギアとフリーザーが! ファイヤーやサンダーも近日登場

    『ポケモンGO』に“伝説のポケモン”ルギアとフリーザーが! ファイヤーやサンダーも近日登場

  3. 『ポケモンGO』遂に伝説のポケモンが登場!ルギア/ファイヤーなどにみんなで挑め!

    『ポケモンGO』遂に伝説のポケモンが登場!ルギア/ファイヤーなどにみんなで挑め!

  4. 『アイドル事変』数か月の長期メンテを経てサービス終了に

  5. 『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION』の新作モバイルゲーム開発決定、中国・台湾・香港・マカオ向けにリリース

  6. コロプラ、メカと少女が織りなす『アリス・ギア・アイギス』を発表! キャラデザに島田フミカネを起用

  7. 『ポケモンGO』全ジムで“レイドバトル”が開放―レベル20以上のプレイヤーが対象

  8. 『ポケモンGO』リアルイベント「Pokemon GO Festシカゴ」を開催! 世界中のトレーナーが連動する『グローバルチャレンジ』を実施

  9. 広島・尾道を舞台にしたスマホ向け宇宙魚捕獲ACT『ソラとウミのアイダ』10月上旬配信、原作・総監督は広井王子

  10. 消費者庁、『パズドラ』等に不当表示があったとしてガンホーに措置命令を下す

アクセスランキングをもっと見る