人生にゲームをプラスするメディア

SCE、PS3向け『パペッティア』を日本でも9月に発売

ソニー PS3

『パペッティア』
  • 『パペッティア』
  • 更新された公式サイトの告知
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、『パペッティア』の日本向け公式サイトを更新し、発売時期が2013年9月であることが明らかになりました。

『パペッティア』は、クリエイティブディレクターを『SIREN2』などを手がけるギャビン・ムーア氏が、シニアゲームデザイナーを『SIREN: New Translation』の佐藤 一信氏が、シニアプロデューサーを『サルゲッチュ』シリーズのアートディレクターを担当する水谷 崇氏が務めるアクションゲーム。魔法の月に囚われた少年「クウタロウ」の不思議な冒険の物語を描きます。

公式サイトでは、その他にも物語と登場人物が更新されています。

『パペッティア』は2013年9月に発売予定、価格は未定です。なお海外では9月10日発売予定、価格は39.99ドルです。

(C) Sony Computer Entertainment Inc.
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

    『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  2. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

    ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

  3. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

    『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  4. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  5. 裏側も見ナイト!『フォートナイト』×「TOKIO」TVCMメイキング映像―お馴染みのダンスも

  6. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

  7. 『モンハン:ワールド』歴戦個体への閃光効果に調整、研究所での「ツタの葉」栽培可能など―4月19日アプデ内容をチェック

  8. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

  9. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  10. 『モンハン:ワールド』マイハウスで眺めたい環境生物5選―最序盤でも捕獲できるかわいいやつら

アクセスランキングをもっと見る