人生にゲームをプラスするメディア

セガ、「野球つく!」シリーズ最新作『プロ野球チームをつくろう!』iOS版を5月にリリース

モバイル・スマートフォン iPhone

セガ、「野球つく!」シリーズ最新作『プロ野球チームをつくろう!』iOS版を5月にリリース
  • セガ、「野球つく!」シリーズ最新作『プロ野球チームをつくろう!』iOS版を5月にリリース
セガが、新規タイトルとしてiOS向けゲームアプリ『プロ野球チームをつくろう!』を5月中にリリースすると発表した。

『プロ野球チームをつくろう!』とは、1998年から様々なプラットフォームで約15年に渡りシリーズ展開し続けているプロ野球チーム経営シミュレーションゲーム。プレイヤーはプロ野球12球団に在籍する選手を使ったオリジナル球団を作り、そのゼネラルマネージャー(GM)に就任して経営・人事・育成・試合それぞれのシーンで指揮を執り、チームを強化して日本一、そして世界一を目指す。

同社ではiOS版『プロ野球チームをつくろう!』のティザーサイトをオープンし、事前登録受付を行っている。登録したプレイヤーには特典としてスペシャルアイテムがプレゼントされる。

(C) SEGA/(C) SEGA Networks 一般社団法人日本野球機構承認 NPB BIS プロ野球公式記録使用
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『MASS FOR THE DEAD』事前登録者数が20万人を突破!人気小説「オーバーロード」が原作のスマホRPG

    『MASS FOR THE DEAD』事前登録者数が20万人を突破!人気小説「オーバーロード」が原作のスマホRPG

  2. 『アズールレーン』イベント「光と影のアイリス」に関する情報や、新キャラクターが多数公開!【公式生放送まとめ】

    『アズールレーン』イベント「光と影のアイリス」に関する情報や、新キャラクターが多数公開!【公式生放送まとめ】

  3. 汗と涙のサンダー28連戦!ジムが密集する都会よりも田舎の方が効率良い説【ポケモンGO 秋田局】

    汗と涙のサンダー28連戦!ジムが密集する都会よりも田舎の方が効率良い説【ポケモンGO 秋田局】

  4. 『FGO』「今年の夏イベントで水着になってほしいサーヴァントは誰?」結果発表―最も水着を望まれたのはあの女性!【読者アンケート】

  5. 「FGO Fes. 2018」に今年もauゲームブースが出展―オリジナル「マーリン」ステッカーや特製缶バッジをプレゼント!

  6. 『ワンダーフリックR』9月サービス終了へ ― 予定されていた家庭用ゲーム機版は発売されず

  7. 『アズールレーン』「ニコラス改」実装記念!─改造が完了するまでのオススメの育成手順とは

  8. 『オーバーロード』初のスマホ向けゲーム化が決定!「スタッフ・オブ・アインズ・ウール・ゴウン」が貰える事前登録キャンペーンも

  9. 『Sdorica (スドリカ)』リリース100日記念イベント開催!新キャラクター「カレン」も登場

  10. 『アークザラッド』新作のティザーサイトが公開!気になる詳細は7月30日に解禁

アクセスランキングをもっと見る