人生にゲームをプラスするメディア

『アーマード・コア ヴァーディクトデイ』新パーツカテゴリ導入、新登場の兵器に刮目せよ

ソニー PS3

今作のAC
  • 今作のAC
  • 頭部パーツ。情報処理機能に関わり、ロックオン性能などに影響します。
  • コアパーツ。コックピットであり、ACの核になります。
  • 腕部パーツ。武装を搭載・操作するマニュピレーター。
  • 脚部パーツ。移動と積載の性能に関わります。
  • ARM UNITパーツ。武装です。こちらは右腕用。
  • ARM UNITパーツ。こちらは左腕用。
  • ブースタ。加速を行い、移動速度に関わります。
フロム・ソフトウェアは、PS3/Xbox360ソフト『アーマード・コア ヴァーディクトデイ』の最新情報を公開しました。

シリーズ最新作である本作は、プレイヤーが世界の覇権を争ういずれかの「勢力」に加担し互いの領土を削り合うというオンラインマルチプレイが特徴の「メカカスタマイズアクション&リアルタイムストラテジー」です。

本作より、ACのパーツカテゴリが新しくなります。頭部、コア、腕部、脚部、FCS(火器管制装置)、ジェネレータ、ブースタ、右手武器、左手武器、左右のハンガー、肩武器、リコンをカスタマイズしてACを構成しましょう。

パーツに関して、特筆すべきいくつかの追加要素をご紹介します。

■武器腕
過去シリーズにも存在した「武器腕」パーツが新たな形となって導入されます。ハンガー武装と肩部武器を搭載できないというデメリットと引き換えに、従来なら「構え」が発生する強力な武器を、移動しながら発射することが可能です。

■実体シールド
KE(運動エネルギー弾)、CE(化学エネルギー弾)、TE(熱エネルギー弾)それぞれに防御力を持ち弱点を補うことができるほか、シールド自体にAP(アーマーポイント)があり、前方からの攻撃をしのぐことができます。

■改造パーツ
ゲーム中に、改造パーツを装備する敵ACが登場します。改造パーツは従来の通常パーツと能力値が異なり、アセンブルの幅が出るということです。

そのほか、CE系乱射武器「HEATマシンガン」、TE系ミサイル「プラズマミサイル」なども新たに加わり、新パーツが100種類以上登場するということです。

また、本作の数量限定版「コレクターズエディション」の詳細もあきらかになりました。製品版ゲームディスクに加え、ABS製の可動AC機体フィギュアと、ビジュアル&パーツブック、オリジナルダイジェストサウンドトラックCDがセットになったパックです。こちらもぜひご注目ください。

『アーマード・コア ヴァーディクトデイ』は9月26日発売予定。価格は通常版が6,800円(税込)、コレクターズエディションが16,800円(税込)です。

(C)2013 NAMCO BANDAI Games Inc. (C)1997-2013 FromSoftware, Inc. Allrights reserved.
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【TGS2017】それは人なのかアンドロイドなのか―徹底した世界観で『Detroit』に迷い込む

    【TGS2017】それは人なのかアンドロイドなのか―徹底した世界観で『Detroit』に迷い込む

  2. 『鉄拳7』欧米アーティストと開発スタッフが書き下ろしたキャラパネル全25種類が無料配布決定

    『鉄拳7』欧米アーティストと開発スタッフが書き下ろしたキャラパネル全25種類が無料配布決定

  3. 【TGS2017】美少女たちを迎え撃て! 360度あらゆる方向からの“告白”に立ち向かう『ぎゃる☆がん2』を回転しつつプレイ

    【TGS2017】美少女たちを迎え撃て! 360度あらゆる方向からの“告白”に立ち向かう『ぎゃる☆がん2』を回転しつつプレイ

  4. 【TGS2017】『サマーレッスン』新城ちさとちゃんとご対面-今度の生徒は小生意気な問題児!?

  5. 【TGS2017】個性的な新モンスターが続々登場した『モンスターハンター:ワールド』ステージイベントレポ

  6. PS4『アリカ 謎の格闘ゲーム(仮称)』が国内初出展―日本語コマンド表も

  7. 【TGS2017】『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』PS VR版プレイレポ―この爽快感、はいだらー!と叫ばずにはいられない

  8. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  9. 『モンスターハンター:ワールド』モデルのPS4 Proが数量限定で12月7日より発売決定

  10. 『仁王』DLC第3弾「元和偃武」最新スクリーンショットが到着!新たな物語や「無間獄」、新守護霊の姿も

アクセスランキングをもっと見る