人生にゲームをプラスするメディア

ウェブテクノロジ、新生「OPTPiX SpriteStudio」を発売・・・2Dアニメーション作成ツールの定番

ゲームビジネス その他

ウェブテクノロジ、新生「OPTPiX SpriteStudio」を発売・・・2Dアニメーション作成ツールの定番
  • ウェブテクノロジ、新生「OPTPiX SpriteStudio」を発売・・・2Dアニメーション作成ツールの定番
  • ウェブテクノロジ、新生「OPTPiX SpriteStudio」を発売・・・2Dアニメーション作成ツールの定番
  • ウェブテクノロジ、新生「OPTPiX SpriteStudio」を発売・・・2Dアニメーション作成ツールの定番
ウェブテクノロジ・コムは、 ゲーム開発向け2Dスプライトアニメーションデータ作成ツールの最新版「OPTPiX SpriteStudio」を4月8日に発売開始しました。

最新版では、旧バージョンの基本機能を引き継いだ上で、処理速度と使い勝手の向上を実現し、大幅にリニューアル。エンバカデロ・テクノロジーズ社の「C++ Builder XE3」を採用、Mac環境にも対応しました。また、英語版のリリースも予定されています。

「OPTPiX SpriteStudio」は、コンシューマゲーム機やスマートフォン(iOS / Android)などのプラットフォーム向け各種ゲームエンジン(「Unity」「Cocos2d-x」「CoronaSDK」)に対応したツールで、さらに新たなWeb標準「HTML5」用のデータ形式もサポートしています。また、専用の再生モジュール「SpriteStudioPlayer」も無償提供。さらに出力データとして、可読性の高い「XML」形式とコンパクトな「バイナリ」形式が採用されています。



多関節キャラクター表現や、複数パーツの追従コントロールに“インバース・キネマティクス”を採用。また、通常の編集モードの他、“ギズモ方式”を使い分けることで、より高速にアニメーション編集を行うことができます。

主な採用実績は、『おさわり探偵なめこ栽培キットDeluxe』『サムライソウル』『忍スピリッツ 真田獣勇士伝』など。1ライセンスの販売価格は、新規購入価格が99,750円(税込)、SpriteStudio Ver.4からのアップグレード価格が50,400円(税込)、6ヶ月間のレンタル価格は34,650円(税込)です。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  2. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

    サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

  3. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

    ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  4. 「Flyers' Lab #2 世界観編」聴講レポート「自分が持つ新しいビジョンを示す仕事はいいな」とヨコオタロウ氏が語る、世界観構築術に迫る

  5. 2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. 【GTMF 2017】少人数体制のアプリ開発を強力にサポートしてくれる、NCMBの実装メリットに迫る

  8. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  9. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  10. 体感型筐体「VR センス」がいち早くプレイできる店舗が登場、『超 真・三國無双』など対応タイトルも発表

アクセスランキングをもっと見る