人生にゲームをプラスするメディア

ウェブテクノロジ、新生「OPTPiX SpriteStudio」を発売・・・2Dアニメーション作成ツールの定番

ゲームビジネス その他

ウェブテクノロジ、新生「OPTPiX SpriteStudio」を発売・・・2Dアニメーション作成ツールの定番
  • ウェブテクノロジ、新生「OPTPiX SpriteStudio」を発売・・・2Dアニメーション作成ツールの定番
  • ウェブテクノロジ、新生「OPTPiX SpriteStudio」を発売・・・2Dアニメーション作成ツールの定番
  • ウェブテクノロジ、新生「OPTPiX SpriteStudio」を発売・・・2Dアニメーション作成ツールの定番
ウェブテクノロジ・コムは、 ゲーム開発向け2Dスプライトアニメーションデータ作成ツールの最新版「OPTPiX SpriteStudio」を4月8日に発売開始しました。

最新版では、旧バージョンの基本機能を引き継いだ上で、処理速度と使い勝手の向上を実現し、大幅にリニューアル。エンバカデロ・テクノロジーズ社の「C++ Builder XE3」を採用、Mac環境にも対応しました。また、英語版のリリースも予定されています。

「OPTPiX SpriteStudio」は、コンシューマゲーム機やスマートフォン(iOS / Android)などのプラットフォーム向け各種ゲームエンジン(「Unity」「Cocos2d-x」「CoronaSDK」)に対応したツールで、さらに新たなWeb標準「HTML5」用のデータ形式もサポートしています。また、専用の再生モジュール「SpriteStudioPlayer」も無償提供。さらに出力データとして、可読性の高い「XML」形式とコンパクトな「バイナリ」形式が採用されています。



多関節キャラクター表現や、複数パーツの追従コントロールに“インバース・キネマティクス”を採用。また、通常の編集モードの他、“ギズモ方式”を使い分けることで、より高速にアニメーション編集を行うことができます。

主な採用実績は、『おさわり探偵なめこ栽培キットDeluxe』『サムライソウル』『忍スピリッツ 真田獣勇士伝』など。1ライセンスの販売価格は、新規購入価格が99,750円(税込)、SpriteStudio Ver.4からのアップグレード価格が50,400円(税込)、6ヶ月間のレンタル価格は34,650円(税込)です。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  2. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

    日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  3. さよならハドソン、過去の名作をCMで振り返る

    さよならハドソン、過去の名作をCMで振り返る

  4. ポノス、「EVO2017」『ストV』部門5位タイの“もけ”氏をゲーマー社員として採用

  5. 屋外から他人の無線LAN無断接続やめよう、子供達に呼びかけ

  6. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  7. 鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

  8. 『ガルパ』開発・運営の「Craft Egg」がヒューマンアカデミー秋葉原校に! 企画やシナリオ、キャラデザなどの制作秘話を披露

  9. ピンボールをデジタル化して後世に残したい・・・FarSight Studiosが始めたKickstarter

  10. 今週発売の新作ゲーム『北斗が如く』『あなたの四騎姫教導譚』『FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION』他

アクセスランキングをもっと見る