人生にゲームをプラスするメディア

ガンホー、2月の売上高が100億円を記録 ― 3ヶ月で前年通期売上高を上回る公算

ゲームビジネス その他

ガンホー、2月の売上高が100億円を記録 ― 3ヶ月で前年通期売上高を上回る公算
  • ガンホー、2月の売上高が100億円を記録 ― 3ヶ月で前年通期売上高を上回る公算
ガンホー・オンライン・エンターテイメントは3月25日、月次単体売上高(速報値)を発表しました。発表によると、2013年2月の売上高は100億円を記録し、前年同月比で1280%という驚異的な伸びを記録しています。

本日、ソフトバンクがTOB(株式公開買い付け)により連結子会社化することが発表され、大きく報じられているなか、2月の売上高も公表されました。

先月お伝えした1月度の売上高(単体)は約85億円で、この数字も大きな驚きを与えたことは記憶に新しいですが、その1月よりも少ない営業日で15億円も多い売上を記録しています。同社の発表では要因について触れられていないものの、『パズル&ドラゴンズ』が引き続き業績を牽引しているとみられます。

3月12日に累計1000万ダウンロードを記録した『パズドラ』ですが、2月中は800万(2月7日)、そして900万ダウンロード(2月20日)を記録していました。また、その他のスマートフォン向けタイトルの動きも活発で、『ケリ姫スイーツ』が2月25日に200万ダウンロードを突破、同26日には『クレイジータワー』が100万ダウンロードを突破しています。

なお、2012年の単体売上高は約230億円、対して2013年1、2月の売上(単体)は約180億円となっており、2013年第1四半期終了時点で前年の売上高を上回る見込みです。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ドラゴンボール ファイターズ』『TES V: Skyrim』『レゴ マーベルスーパー・ヒーローズ2 ザ・ゲーム』他

    今週発売の新作ゲーム『ドラゴンボール ファイターズ』『TES V: Skyrim』『レゴ マーベルスーパー・ヒーローズ2 ザ・ゲーム』他

  2. 京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

    京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

  3. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

    VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  4. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  5. 【レポート】インドネシアのデベロッパーが手がけるVRホラー『DreadEye』をプレイ

  6. 【DEVELOPER’S TALK】最新技術で温故知新・・・開発者の思い入れが詰まった「ハルヒ」の集大成『涼宮ハルヒの追想』

  7. 任天堂アメリカが海外YouTuberに「著作権侵害」申し立て―怒りを露わにした批判映像も

  8. サガシリーズのクリエイターによる思い出あふれるツイッター、元ネタや開発秘話を毎日更新

  9. 【CEDEC 2013】勝つべくして勝つ企画書を作る方法を伝授!アシスタントからディレクターになるために

  10. 任天堂ブースでは手堅く“コア”なインディータイトルが中心に【BitSummit Vol.6】

アクセスランキングをもっと見る