人生にゲームをプラスするメディア

『アーマード・コア ヴァーディクトデイ』オンラインマルチプレイ「ワールドモード」で敵拠点を陥落せよ

ソニー PS3

歩兵時にスクリーンショットを激写できる「戦場カメラマン機能」を搭載
  • 歩兵時にスクリーンショットを激写できる「戦場カメラマン機能」を搭載
  • 勢力選択画面
  • 開戦時のワールドトップ。司令部から作戦が発令されます。
  • 中盤。陥落しそうな領地に注意しましょう。
  • 序盤のワールドログ。開戦から現時点までの履歴をいつでも見ることができます。
  • 中盤。
  • 終盤。
  • ニュース。発動した作戦や戦果が表示されます。
フロム・ソフトウェアは、PS3/Xbox360ソフト『アーマード・コア ヴァーディクトデイ』の最新情報を公開しました。

『アーマード・コア ヴァーディクトデイ』は、前作『ARMORD CORE V』から約1年ぶりの完全新作となるリアルタイムストラテジー・カスタマイズメカアクション。

今回は、世界の覇権を争うそれぞれの「勢力」に加担し、互いの領地を削り合うというオンラインマルチプレイ「ワールドモード」が目玉となっています。

このモードでは、3つの勢力が登場します。そのうち2つの勢力が壊滅した時点で戦争は終結。シーズンがリセットされ、また新たな3すくみ状態から再スタートとなります。世界は7つのエリアに区分され、開戦当初、各勢力は2つまたは3つのエリアを保持した状態からスタート。各エリアはさらに8つの拠点があり、合計56のマップが登場します。

各マップには、「タワー」と呼ばれる謎の建造物が存在し、これを巡って争うことが戦闘の目的です。敵対する勢力の拠点を順番に侵攻し、ひとつひとつ陥落していきましょう。敵勢力が保持するすべてのエリアの全拠点を陥落させるとその勢力は滅亡となります。

なお、1人でもチームプレイが可能となる様々な新要素を導入しており、シングルプレイヤーであってもこれまで以上にマルチプレイを楽しめるようになっているということです。

さらに、従来のストーリーミッションやサブクエストなど多彩なミッションをはじめ、フリー対戦や協力プレイも引き続き搭載。前作『ARMORD CORE V』のセーブデータを引き継ぐことも可能となっています。

『アーマード・コア ヴァーディクトデイ』は、9月26日発売予定で価格は6,800円(税込)です。

(C)2013 NAMCO BANDAI Games Inc. (C)1997-2013 FromSoftware, Inc. Allrights reserved.
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】3Dグラフィックとボイスで生まれ変わる『聖剣伝説2』―懐かしくもしっかり新しい

    【プレイレポ】3Dグラフィックとボイスで生まれ変わる『聖剣伝説2』―懐かしくもしっかり新しい

  2. PSVR 『MONSTER OF THE DEEP: FFXV』配信開始―最新トレイラーも公開!

    PSVR 『MONSTER OF THE DEEP: FFXV』配信開始―最新トレイラーも公開!

  3. 『ドラゴンボール ファイターズ』アニメの名シーンを彷彿させる、大迫力なテレビCMを公開

    『ドラゴンボール ファイターズ』アニメの名シーンを彷彿させる、大迫力なテレビCMを公開

  4. 日本一ソフトウェア「ハイパー掘り出し物市 第1弾」が開催―『ボク姫PROJECT』のPS4用アバターも販売

  5. 『モンハン:ワールド』拠点アステラの植生研究所やマカ錬金などの施設が公開―アクションの練習ができるトレーニングエリアも存在

  6. 『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』楽曲アレンジャーとして古代祐三や霜月はるかなど多数参加!

  7. 『ストリートファイターV アーケードエディション』新バトルスタイル「VトリガーII」の動画が公開

  8. 【特集】『アサシン クリード オリジンズ』で往く魅惑のエジプト観光ガイド…ツアーモード配信前の「旅のしおり」

  9. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  10. 『龍が如く 極2』×「いきなり!ステーキ」コラボキャンペーンがスタート、ゲーム内にも架空店舗が登場

アクセスランキングをもっと見る