人生にゲームをプラスするメディア

コーエーテクモ、PS Vita『DEAD OR ALIVE 5 Plus』超豪華体験版が配信決定

3月20日に数種の独自モードを追加して発売となるPlayStation Vita『DEAD OR ALIVE 5 Plus』ですが、同日、製品版やPS3版とのクロスプレイも楽しめる超豪華体験版を配信するとコーエーテクモゲームスより発表されました。詳しい体験版の内容は下記の通りです。

ソニー PSV
コーエーテクモ、PS Vita『DEAD OR ALIVE 5 Plus』超豪華体験版が配信決定
  • コーエーテクモ、PS Vita『DEAD OR ALIVE 5 Plus』超豪華体験版が配信決定
3月20日に数種の独自モードを追加して発売となるPlayStation Vita『DEAD OR ALIVE 5 Plus』ですが、同日、製品版やPS3版とのクロスプレイも楽しめる超豪華体験版を配信するとコーエーテクモゲームスより発表されました。詳しい体験版の内容は下記の通りです。

■個性的なキャラクター4人から選択が可能
体験版では、かすみ、ハヤブサ、エリオット、ティナの4人の中からプレイキャラクターを選ぶことができます。対戦相手には全キャラクターが登場するので、戦術を駆使したバトルが楽しめます。

■新コスチュームが手に入り、製品版へ引き継ぎ可能
通常のゲームプレイで取得可能なコスチュームはすべて入手できます。さらに、かすみとハヤブサは、『DEAD OR ALIVE 5 Plus』で新しく追加されたコスチュームも獲得可能。獲得したコスチュームはすべて製品版に引き継げるほか、クロスセーブで共有すれば、PS3版でも使用可能になります。

■全ての対戦モードがプレイ可能
バーサスで1人でじっくり練習はもちろん、アドホック通信やオンライン対戦で友達と真剣勝負も楽しめます。さらに、ウォッチで他のプレイヤーの動きを研究したり、ちょっと息抜きにタッチバトルをプレイなど、多彩な対戦モードで『DEAD OR ALIVE 5 Plus』の世界を楽しむことができます。もちろん、体験版でも製品版やPS3版とのクロスプレイが楽しめます。

■選べるステージは8種類
人気のステージ「ZACK ISLAND」をはじめ、派手なダイナミックアトラクションが楽しめるステージや真剣勝負が出来るステージなど全8ステージでプレイすることが可能です。

収録ステージ: SCRAMBLE / THE SHOW / THE TIGER SHOW / COMING SOON / ZACK ISLAND / DEAD OR ALIVE / ARRIVAL / DOJO

■“タッチバトル”も体験可能
一人称視点で闘う新感覚バトルも体験できます。本体をタテ向きにして全身アップになったキャラとの対戦が可能。いつもとちがった臨場感あふれる視点でバトルを楽しめます。

■新モードで体験版でも腕前上達!
実戦練習を通じて基本を学べる“チュートリアル”やコンボの練習ができる“コンボチャレンジ”が楽します。クリティカルホールド可能フレームや派生技のディレイ可能フレームなどの詳細な技データをリアルタイム表示する“スキルインフォプラス”や、いつでもコマンドを確認できる“デジタルインスト”などプレイの上達をサポートする機能も充実しています。練習課題をクリアすることで、『DEAD OR ALIVE 5 PLUS』でしか手に入らない特殊称号を入手することもできます。この称号はPS3版とのクロスプレイでも装着可能です。

※体験版ではストーリーモードはプレイ不可。オンライン対戦をするにはWi-Fi環境が必要です。

その他、公式サイトでは、追加要素の“スキルインフォプラス”・“BGMプラス”・“ムービーシアター”の詳しい解説や、各バージョンとのスペック比較表なども公開されているので、注目するユーザーはそちらもチェックしてみては如何でしょうか。


※PS Vita版『DOA5+』の初回特典の「チアガールコスチューム」を「クロスグッズ」機能を利用してPS3版で使って対戦してみた動画。ちなみにこのコスチューム以外のDLCも、PS VitaとPS3での共有が可能。
《Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』ミラーメイデンは“ノーパン”かもしれない…彼女を隅々まで観察し見えてきた、家庭的で拘束好きという可能性

    『原神』ミラーメイデンは“ノーパン”かもしれない…彼女を隅々まで観察し見えてきた、家庭的で拘束好きという可能性

  2. 『原神』が誇るアダルトな通常エネミー「雷蛍術師」を生物誌でじっくり観察! のぞき魔と言われながら“ガン見”する背徳感に浸る…

    『原神』が誇るアダルトな通常エネミー「雷蛍術師」を生物誌でじっくり観察! のぞき魔と言われながら“ガン見”する背徳感に浸る…

  3. 『新すばせか』『スカネク』『FF7R インターグレード』もセール対象に!PS Storeの「TOKYO GAME SHOWセール」はかなりスゴい

    『新すばせか』『スカネク』『FF7R インターグレード』もセール対象に!PS Storeの「TOKYO GAME SHOWセール」はかなりスゴい

  4. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  5. 『CoD: Vanguard』オープンベータは9月17日午前2時から開始予定!新たなトレイラーも公開

  6. 「エルシャダイを10年間笑ってた方へ」という開発者のメッセージにホロリ…「悪名は無名に勝る」という言葉が染みる

  7. 『テイルズ オブ アライズ』絢香さんが名曲「Hello, Again~昔からある場所~」 をカバー!新CMを先行公開

  8. 『テイルズ オブ アライズ』史上最速で100万本突破!その快挙に富澤Pやアルフェン役・佐藤拓也さんも反応

  9. 筆者はいかにしてPS5を手に入れたのか ─ PS5を入手する3つの方法と入手確率アップの法則【GW特集】

  10. 「PS5」の販売情報まとめ【9月17日】─「エディオン」「ジョーシン」など3件の抽選受付がスタート

アクセスランキングをもっと見る