人生にゲームをプラスするメディア

ジンガジャパンの元スタッフも新会社を始動!フンザを設立

ゲームビジネス その他

フンザ ロゴ
  • フンザ ロゴ
今年1月31日を以て解散した米大手ソーシャルゲームディベロッパーZyngaの日本法人であるジンガジャパン(Zynga Japan)の元スタッフが、新会社「株式会社フンザ」を設立した。

フンザはZynga Japanの元スタッフである笹森良氏と酒徳千尋氏、松浦想氏の3名が立ち上げたスタートアップで代表は笹森氏が務めている。但しソーシャルゲームではなくウェブサービスを提供していくとのことで、近日中に第一弾サービス『チケットキャンプ(仮)』をローンチ予定だという。

Zyngaは昨年10月に大規模レイオフを行ったが、その後解雇された元スタッフが新会社を設立する事例が相次いでおり、Zyngaオースティンスタジオの元スタッフがソーシャルゲームディベロッパーBee Cave Gamesを立ち上げて資金調達を行い、先月もZyngaボストンスタジオの元スタッフがスマートフォン向けゲームディベロッパーProletariatを設立している。
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

    任天堂ミュージアムに行ってきました!

  2. 2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 任天堂、パテントトロールに勝訴し全特許を差し押さえ 『Wii Fit』を巡り

    任天堂、パテントトロールに勝訴し全特許を差し押さえ 『Wii Fit』を巡り

  4. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  5. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

  6. 並列化時代の今、CUDAでGPUを使いこなすには―シリコンスタジオの開発者とNVIDIA担当者に訊く【読者プレゼントあり】

  7. 【GTMF2013】ヤマハによるアミューズメント向け次世代 GPU と開発環境

  8. 『イナズマイレブン』特許訴訟・・・両社の主張と争点

  9. ダイバーシティでVR『バイオハザード7』を体験するチャンス!ジャック・ベイカーの等身大フィギュアも登場

  10. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

アクセスランキングをもっと見る