人生にゲームをプラスするメディア

『FIFA 13』1200万本を突破、デジタルネット方面での収益は1億ドルに

本日公開されたElectronic Artsの収支報告書にて、昨年9月に発売された同社の人気サッカーシムシリーズ最新作『FIFA 13』のセールスが1,200万本を突破したことが明らかにされました。

ゲームビジネス その他
『FIFA 13』1200万本を突破、デジタルネット方面での収益は1億ドルに
  • 『FIFA 13』1200万本を突破、デジタルネット方面での収益は1億ドルに
  • 『FIFA 13』1200万本を突破、デジタルネット方面での収益は1億ドルに
  • 『FIFA 13』1200万本を突破、デジタルネット方面での収益は1億ドルに
  • 『FIFA 13』1200万本を突破、デジタルネット方面での収益は1億ドルに
  • 『FIFA 13』1200万本を突破、デジタルネット方面での収益は1億ドルに
本日公開されたElectronic Artsの収支報告書にて、昨年9月に発売された同社の人気サッカーシムシリーズ最新作『FIFA 13』のセールスが1,200万本を突破したことが明らかにされました。

この1,200万本は好調が伝えられていた前年の『FIFA 12』と比較しても23%増のセールス記録。また4ヶ月間の同作のデジタルネット収益は前年の前作比98%上昇と驚くべき成長率で1億ドルにも達したそうで、改めてモンスター級のセールスを誇るシリーズの力を見せつけられた感があります。

なお2013会計年度Q1の『FIFA』シリーズのデジタルネット収益は230万ドルで、その内『EA SPORTS FIFA Online 2』と『FIFA World Class Soccer』が60万ドルの収益をあげています。『FIFA 13』は昨年9月の発売から5日間で450万本、1ヶ月で740万本ものセールスを記録していたことが明らかにされていました。
《Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

    『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

  2. 「サムスの性別は決まっていなかった」「2Dメトロイドは機会があれば」任天堂坂本氏が『メトロイド』を語る

    「サムスの性別は決まっていなかった」「2Dメトロイドは機会があれば」任天堂坂本氏が『メトロイド』を語る

  3. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

    ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  4. ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

  5. 【CEDEC 2010】日本で働く外国人ゲーム開発者が思う事、大激論

  6. エレクトロニック・アーツ、「Steam」のValveに約800億円で買収提示?

  7. 家族で楽しくITの勉強「ポケモンPCマスター」サービスが開始

  8. シフトがWW向け新作アクションRPGを開発中と明らかに!『ゴッドイーター』や『フリーダムウォーズ』を手掛けたスタジオ

  9. 本格機能を毎日1時間無料で利用可能!ペイントツール「CLIP STUDIO PAINT」iPhone版がリリース

  10. ゼロ遅延技術「SonicSYNC」は従来スマホ音ゲーの"間違い"を正せるか―『ディズニー ミュージックパレード』メディア向け発表会をレポート

アクセスランキングをもっと見る