人生にゲームをプラスするメディア

「メタルギアだけではない」小島監督が完全新規のオリジナル作に意欲

来月リリースされる海外ゲーム誌EGM最新号の東京コナミオフィスインタビューに、『METAL GEAR』のクリエイターとして知られる小島秀夫監督が登場。『METAL GEAR』以外のオリジナル作品について、インタビューの一部が最新号発売前に公式サイトで公開されました。

ゲームビジネス その他
「メタルギアだけではない」小島監督が完全新規のオリジナル作に意欲
  • 「メタルギアだけではない」小島監督が完全新規のオリジナル作に意欲
来月リリースされる海外ゲーム誌EGM最新号の東京コナミオフィスインタビューに、『METAL GEAR』のクリエイターとして知られる小島秀夫監督が登場。『METAL GEAR』以外のオリジナル作品について、インタビューの一部が最新号発売前に公式サイトで公開されました。

インタビュー冒頭にて、「常にオリジナル作品を作りたいと言ってきた」と自ら話す小島氏。その発言の一方で現在もシリーズ最新作として『METAL GEAR SOLID GROUND Zeroes』の開発が続けられていますが、『METAL GEAR』であるからこそ、Fox Engineに多数の時間と金銭を投じることなどが可能であるとも同氏は説明。『MGS』を用いることで、完全新規作品に新たな発想を取り込むことができるとコメントしました。

また小島氏は今後自身が行なっていく試みが、“『METAL GEAR』のクリエイターによるもの”では無く“小島秀夫によるもの”と思って貰いたいともコメント。「うぬぼれに聞こえるかもしれないが、“The Metal Gear Guy”とは思って欲しく無い。私にはもっとやれることがある」ともインタビュー中に述べています。

現在謎のプロジェクト“Project Ogre”を水面下で進めている小島氏。約1年前のOPM誌のインタビューでは、同プロジェクトに長い時間が必要となることや、今までの小島監督作品には無い異なった体験が登場することなどが明らかにされていました。
《Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

    企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  2. 『The Last of Us Part 3』のストーリーの大筋は存在するが現在は制作していない―ディレクターがポッドキャストで発言

    『The Last of Us Part 3』のストーリーの大筋は存在するが現在は制作していない―ディレクターがポッドキャストで発言

  3. 4つの会社の叡智が結集した『ガンダムキングダム』 Autodesk Mayaの「MEL」を用いてDCCツールを開発効率向上にフル活用

    4つの会社の叡智が結集した『ガンダムキングダム』 Autodesk Mayaの「MEL」を用いてDCCツールを開発効率向上にフル活用

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. 【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

  6. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  7. ニンドリ博レポート

  8. トビー・フォックス氏『UNDERTALE』で実装されなかった“とんでもクライマックス”を明かす―トリエルが「飯綱落とし」で大爆発

  9. ゼロ遅延技術「SonicSYNC」は従来スマホ音ゲーの"間違い"を正せるか―『ディズニー ミュージックパレード』メディア向け発表会をレポート

  10. リーダーは泥まみれになる覚悟をもて!橋本善久氏のプロマネ講座・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

アクセスランキングをもっと見る