人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2012】スマホで一騎当千!・・・コーエーテクモも『真・三國無双 SLASH』を体験

コーエーテクモの「無双」シリーズもかなりソーシャルゲーム化されてきましたが、先日さらに無双シリーズの新作ソーシャルゲーム『真・三國無双 SLASH』が発表されました。

モバイル・スマートフォン iPhone
【TGS 2012】スマホで一騎当千!・・・コーエーテクモも『真・三國無双 SLASH』を体験
  • 【TGS 2012】スマホで一騎当千!・・・コーエーテクモも『真・三國無双 SLASH』を体験
  • 【TGS 2012】スマホで一騎当千!・・・コーエーテクモも『真・三國無双 SLASH』を体験
  • 【TGS 2012】スマホで一騎当千!・・・コーエーテクモも『真・三國無双 SLASH』を体験
  • 【TGS 2012】スマホで一騎当千!・・・コーエーテクモも『真・三國無双 SLASH』を体験
  • 【TGS 2012】スマホで一騎当千!・・・コーエーテクモも『真・三國無双 SLASH』を体験
  • 【TGS 2012】スマホで一騎当千!・・・コーエーテクモも『真・三國無双 SLASH』を体験
コーエーテクモの「無双」シリーズもかなりソーシャルゲーム化されてきましたが、先日さらに無双シリーズの新作ソーシャルゲーム『真・三國無双 SLASH』が発表されました。しかもこれまでのようにシミュレーション型のゲームではなく純然たるアクションゲームで、当初よりスマートフォン向けに開発されているとのこと。早速コーエーテクモブースでプレイアブル出展されていたので試遊してみました。

なお、ブースでは同タイトルのPVも公開されています。これを見る限りではコンソール版の無双と同様にかなり爽快なアクションが楽しめるようです。

先にレポートした『METAL GEAR SOLID SOCIAL OPS』のように完全に3Dです。しかもプレイを始める前に男性武将か女性武将かを選んで体のパーツを選択し、自分のキャラクターを細かくカスタマイズできる機能もあります。

端末を横向きにすると画面も横長になります。これは便利!無双は広いマップから複数の敵が来るため、縦長よりも横長の画面の方がプレイしやすいかもしれません。

そしてアクションがいちいち派手。敵を攻撃するときにキャラクターがクルっと回って剣を振り下ろしたり、敵も回転しながらダウンしたりと確かに”無双っぽい”モーションです。しかし操作自体はとても楽で、基本的にタップとフリックで何でもできます。

基本的なゲームの流れは、マップ上の各ステージをクリアしてレベルを上げ、報酬をGETしたりガチャを回したりといったもので、システム自体はソーシャルゲームそのものです。武器などのアイテムにはレアなものとそうでないものの”レアリティ”が設定されています。

提供プラットフォームはGREEで配信開始は今秋を予定しているとのこと。事前登録をしておくと正式サービス後に特典として夏侯惇スーパーレアプラスな武器「地・黄龍牙刀」が貰えあす。こうなると今秋から来年にかけてGREEにはフル3Dの次世代型ソーシャルゲームが多数出揃いそうですね。
《籠谷千穂》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』イベント配布SSRは「ダイワスカーレット」!とにかくパワフルな“水着姿”に目が釘付け

    『ウマ娘』イベント配布SSRは「ダイワスカーレット」!とにかくパワフルな“水着姿”に目が釘付け

  2. 『ウマ娘』SSRサポ含む、水着キャラの性能を一挙チェック!「スぺちゃん」「マルゼンスキー」の固有スキルは独特

    『ウマ娘』SSRサポ含む、水着キャラの性能を一挙チェック!「スぺちゃん」「マルゼンスキー」の固有スキルは独特

  3. 『FGO』奈須きのこ氏の6周年メッセージ「人の心」にツッコミ殺到―「おまえが言うなw」「確信犯だろ」などの声

    『FGO』奈須きのこ氏の6周年メッセージ「人の心」にツッコミ殺到―「おまえが言うなw」「確信犯だろ」などの声

  4. うまぴょい伝説、まさかのバブリーアレンジ!『ウマ娘』一風変わったメロディーは“ナウなヤングにバカウケ”

  5. 『ウマ娘』マヤノトップガンの勝負服デザイン調整―国旗風ワッペンが差し替えに

  6. 『ウマ娘』和氣あず未さん、自身演じる水着スぺちゃんを“無事?”にお迎え―天井なるも「実質タダです!」

  7. 『ウマ娘』水着姿の「スぺちゃん」と「マルゼンスキー」公開!新SSRは「スイープトウショウ」「チケゾー」に

  8. 新武器「ダンシングロッド」を徹底検証!スパスタと組み合わせるとヤバすぎる…【ドラクエウォーク 秋田局】

  9. 『ウマ娘』新イベントで「マックEーン」が話題に―大量移籍に笑い起こるも、意図的な量産に批判の声

  10. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る