人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2012】まったり生活する?それとも戦う?王国兵士で『ファンタジーライフ』をプレイしてみた

レベルファイブブースで試遊が用意されているタイトルの1つ、ニンテンドー3DSソフト『ファンタジーライフ』をプレイしました。

任天堂 3DS
【TGS 2012】まったり生活する?それとも戦う?王国兵士で『ファンタジーライフ』をプレイしてみた
  • 【TGS 2012】まったり生活する?それとも戦う?王国兵士で『ファンタジーライフ』をプレイしてみた
  • 【TGS 2012】まったり生活する?それとも戦う?王国兵士で『ファンタジーライフ』をプレイしてみた
  • 【TGS 2012】まったり生活する?それとも戦う?王国兵士で『ファンタジーライフ』をプレイしてみた
  • 【TGS 2012】まったり生活する?それとも戦う?王国兵士で『ファンタジーライフ』をプレイしてみた
  • 【TGS 2012】まったり生活する?それとも戦う?王国兵士で『ファンタジーライフ』をプレイしてみた
  • 【TGS 2012】まったり生活する?それとも戦う?王国兵士で『ファンタジーライフ』をプレイしてみた
  • 【TGS 2012】まったり生活する?それとも戦う?王国兵士で『ファンタジーライフ』をプレイしてみた
  • 【TGS 2012】まったり生活する?それとも戦う?王国兵士で『ファンタジーライフ』をプレイしてみた
レベルファイブブースで試遊が用意されているタイトルの1つ、ニンテンドー3DSソフト『ファンタジーライフ』をプレイしました。

まずは、自身の分身となるキャラクターを作ります。性別や髪形などのほか、顔のパーツやカラーが豊富に用意されており、試遊だけでは全てを試しきれないほどでした。ほのぼのとした世界観にぴったりの、可愛らしくコミカルなキャラメイクができそうです。

ゲームの世界に降り立つと、どういった「ライフ」を送りたいかという問いかけが始まります。のんびりと楽しむ生活や、戦いに身をおくスリリングな展開など、さまざまなライフが用意されているようです。

今回は「王国兵士」のライフを楽しむことに。マップに記された場所へいくと、鎧に身を包んだ兵士に変身。すっかり兵士気分になった後、仲間と共に平原に現れたモンスターを倒しに向かいます。

兵士はAボタンによる片手剣の攻撃のほか、Bボタンで防御も可能。さらにAボタンを連打して連続攻撃もできるため、まさに戦いを楽しむためのライフと言えそうです。

平原には目的のモンスターだけでなく、別のモンスターも存在しているため、フィールドを自由に動き回りながらの戦闘するが可能です。なお、モンスターの姿は最初から登場しており、RPGのようなランダムエンカウントタイプではなくアクションゲームのようなスタイルになっていました。

平原を少し進むと、2匹の手下をつれたモンスターが登場。こちらにも仲間がいるものの、3対2では手下を倒すだけで手一杯の状態に。戦闘不能となったものの、体験版ではその場ですぐに体力が回復したため何とか倒すことができました。

モンスターを倒したところで、今回の体験版は終了。兵士以外にもさまざまなライフが楽しめるため、1度だけでなく何度も試遊したくなりますね。クリアファイルもプレゼントされるので、気になっている方はぜひ遊びにいってみてください。
《近藤智子》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  2. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  3. 『スプラトゥーン2』「どっちを選ぶ? ヒーロー vs ヴィラン」フェスは“ヴィラン”が野望を果たす!

    『スプラトゥーン2』「どっちを選ぶ? ヒーロー vs ヴィラン」フェスは“ヴィラン”が野望を果たす!

  4. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  8. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  9. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る