人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2012】発売は3月!オンライン通信にも対応した『モンスターハンター4』スペシャルステージレポ

東京ゲームショウ2012カプコンブースにて、ニンテンドー3DSソフト『モンスターハンター4』のスペシャルステージが開催されました。その様子をレポートします。

任天堂 3DS
【TGS 2012】発売は3月!オンライン通信にも対応した『モンスターハンター4』スペシャルステージレポ
  • 【TGS 2012】発売は3月!オンライン通信にも対応した『モンスターハンター4』スペシャルステージレポ
  • 【TGS 2012】発売は3月!オンライン通信にも対応した『モンスターハンター4』スペシャルステージレポ
  • 【TGS 2012】発売は3月!オンライン通信にも対応した『モンスターハンター4』スペシャルステージレポ
  • 【TGS 2012】発売は3月!オンライン通信にも対応した『モンスターハンター4』スペシャルステージレポ
  • 【TGS 2012】発売は3月!オンライン通信にも対応した『モンスターハンター4』スペシャルステージレポ
  • 【TGS 2012】発売は3月!オンライン通信にも対応した『モンスターハンター4』スペシャルステージレポ
  • 【TGS 2012】発売は3月!オンライン通信にも対応した『モンスターハンター4』スペシャルステージレポ
  • 【TGS 2012】発売は3月!オンライン通信にも対応した『モンスターハンター4』スペシャルステージレポ
東京ゲームショウ2012カプコンブースにて、ニンテンドー3DSソフト『モンスターハンター4』のスペシャルステージが開催されました。その様子をレポートします。

この日、辻本Pと藤岡Dは物販ブースで販売されている黒×ゴールドのTシャツを着て登場。まずはTGSから公開となったPVが大画面に映し出されました。

このPVを受けて辻本Pは、黒いモンスターが『モンハン4』のパッケージモンスターとなるゴア・マガラだと明かしました。まだ詳細は言えないとのことでしたが、TGSのカプコンブース内に造型があるので絶対に見て覚えておいてほしいとのことでした。

PV中に出てきた2匹のオトモアイルー。合体して技を出すというアイルーは、そのひとつにネコ式火竜車に乗ってドングリ弾を発射するそうです。この造型もブースにあるのでぜひ写真を撮っていってほしいと笑顔で語っていました。

■拠点はストーリーが進むごとに移り変わってゆく
今作で始めの拠点となるのが色鮮やかな印象を受けるバルバレ。「市場やバザールのイメージ」と藤岡Dは付け足しました。拠点はキャラバンとしてストーリーが進むごとに移ることが明かされ、ここではバルバレの団長と出会うことからストーリーが始まるそうです。

■新たに明かされた拠点はマグマの地
藤岡Dによる実機プレイで明かされたのがナグリ村。マグマが隣接している灼熱の村で、村人は鼻がみな赤くホビット的な印象を受けました。村長は立派なヒゲを蓄えてチャーミング。お店などバルバレにあった施設も、ナグリ村に移動することができます。

UFOキャッチャーのように大きなクレーンがマグマのなかに降りていったり採掘をする村人がいたりとフシギな空間。辻本Pによるとここだけの特別な施設もあるそうです。

■新モンスターのケチャワチャを討伐せよ!
ここでは遺跡平原でのケチャワチャ討伐が実演されました。『モンハン4』のステージはすべて高低差が意図して作られていますが、走りこむだけで段差が上がれるのであまり苦にはなりません。

さらには、初めて対峙するモンスターに出会った時のムービーにハンター自身が登場することが藤岡Dのプレイで判明。ハンター自身の装備でムービーに参加できるうえに、ムービーの終わりにはシームレスで戦闘になります。

また、藤岡Dは操虫棍の説明をしながらケチャワチャを討伐していましたが、こちらはプレイレビューにて詳しく操虫棍の操作を紹介しているのでご参考ください。プレイレビューにないところでは、猟虫をモンスターに当てる際に行う印当てをすると白い煙が昇り、猟虫を放つとその煙をめがけて飛んでいくことが確認できました。

■壁に登りながらの攻撃が可能に!
ツタを登ったりすると虫系のモンスターがやってきて・・・なんてことよくありますよね。今回は壁で上下左右登り降りができるうえ、上下は回避、さらにはモンスターへの攻撃可能になりました。

■みんなが待望したオンライン通信に対応しました!
ステージでは大阪の開発チームとのティガレックス討伐が行われました。チャットコマンドも充実していてスムーズに会話ができています。

背中に乗って攻撃をしようとする藤岡D。背中に乗るには、ある特定の条件と特定の部位にジャンプ攻撃が当てることが大事だといいます。背中に乗ってからは、モンスターがおとなしい場合にはXボタンで攻撃、暴れる状態になるとRボタンで耐えることが大事になってきます。耐えるモードではゲージが画面中央に現れ、どっちの力が押し切るのかといったモードに突入します。ここで勝つと、モンスターはダウン常態に。攻撃し放題となりますが、何度も背中に乗ると耐性がついてくるので、強靭なモンスターにはどの盤面でダウンをとるかが狩猟の楽しみどころにもなってきそうです。

■オシャレなコラボが充実!
ALOOKとコラボしたモンハンメガネが11月23日から発売開始になります。ジンオウガとリオレウスはメタルフレーム、ブラキディオスとナルガクルガはセルフレーム。アイルー、メラルー、マニャはとってもキュートな仕上がりとなっています。購入した人には、そのモデルのケース・メガネふき・ステッカーも特典として全員についてきます。さらに本日から先行予約抽選が受け付け開始となり、こちらでは1000名限定のコラボステッカーがプレゼントされます。

12月にはユニクロとコラボしたヒートテック商品が発売されます。アイルーをモチーフとした迷彩柄だったりと遊び心満点のアイテムがたくさん登場するようです。

好評を得ている渋温泉のコラボが2013年からは1年を通したイベントとなり、春・夏・冬休みには期間限定のスペシャル企画が実施されるとのこと。これまでは期間限定で訪れたくてもなかなかタイミングが合わないという人も多かったはず。これを期に出かけてみてはいかがでしょうか。

最後には辻本P、藤岡Dが身に着けている最新モンハングッズが紹介されました。人気が高いという郵便やさんのアイルー帽子が辻本Pのオススメだそうです。TGSに来た際にはぜひチェックしてみてください。

(C)CAPCOM CO.,LTD.2013 ALL RIGHTS RESERVED.
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  4. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  5. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  6. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  7. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  8. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

アクセスランキングをもっと見る