人生にゲームをプラスするメディア

豪州任天堂、3DSバーチャルコンソールにGBAタイトルを初供給 ― 1本目は『Dr.MARIO』

豪州任天堂は、ニンテンドー3DSのバーチャルコンソール向けにゲームボーイアドバンス版『Dr.MARIO』を配信することを明らかにしました。

任天堂 3DS
ファミコンミニ版『Dr.MARIO』
  • ファミコンミニ版『Dr.MARIO』
  • GBA版『Dr.MARIO&パネルでポン』
豪州任天堂は、ニンテンドー3DSのバーチャルコンソール向けにゲームボーイアドバンス版『Dr.MARIO』を配信することを明らかにしました。

ニンテンドー3DSにおけるバーチャルコンソールのゲームボーイアドバンスソフトは、値下げ前に3DS本体を買った人のお詫びとして、アンバサダー・プログラムの中からGBAソフト10タイトル(他、ファミコン10タイトル、計20本)が配信。ファミコンソフトに関しては先行配信で、GBAソフトは将来配信無いとされていました。

今回追加されたのはGBA版『Dr.MARIO』。ゲームボーイアドバンスにおける『Dr.MARIO』は、ファミコンミニ版と『パネルでポン』をカップリングした『Dr.MARIO&パネルでポン』の2種類が存在します。

告知ページを見ると、画面がファミコン版であることから、恐らくファミコンミニ版ではと予想されます。価格は4.5オーストラリアドル。

なお、3DSにおけるバーチャルコンソールではGB版『Dr.MARIO』が配信中ですが、バーチャルコンソールの仕様上の理由で通信対戦ができませんでした。また、DSiウェア版となる『ちょっとDr.MARIO』も存在しますが、1人プレイ専用で対戦プレイはできませんでした。今回配信される『Dr.MARIO』は、2人プレイをサポートしているとのことです。日本での配信が期待されます。
《》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スーパーマリオブラザーズ 35』でなんと「ルイージ」が発見される! 裏ワザのポイントは「L」

    『スーパーマリオブラザーズ 35』でなんと「ルイージ」が発見される! 裏ワザのポイントは「L」

  2. 『あつまれ どうぶつの森』リングフィット部屋を作って“スポーツの秋”を実感!パステルカラーを使えば、ヤル気も自然と上がるかも

    『あつまれ どうぶつの森』リングフィット部屋を作って“スポーツの秋”を実感!パステルカラーを使えば、ヤル気も自然と上がるかも

  3. 今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【10月21日】─今週はスイッチ本体の抽選販売が展開

    今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【10月21日】─今週はスイッチ本体の抽選販売が展開

  4. 『スーパーマリオブラザーズ 35』全コース攻略!パワーアップ・1UP・10コインの場所やループ脱出法を動画&画像で解説

  5. 知ればさらに勝てる『スーパーマリオブラザーズ 35』10の上級テクニック! 時を止めてジュゲムを大量発生させよ!

  6. 『マリオカート ライブ ホームサーキット』にモップをつけて掃除してみた―そんな…掃除したばかりなのに埃と髪の毛が…!

  7. 『スーパーマリオブラザーズ 35』1位をとるためのサバイバル術10箇条! 生き残るためにはコインとクッパが重要

  8. 4畳のスペースで『マリオカート ライブ ホームサーキット』を遊ぶと意外な発見があった!

  9. 『スーパーマリオブラザーズ 35』、バトロワに見えるけど実は“協力プレイ”のゲームじゃね? 敵をおとしめず、互いに高め合う対戦ゲーム

  10. 『フォートナイト』スキン「タロー」に盗作疑惑がかかるもフェイクと判明

アクセスランキングをもっと見る