人生にゲームをプラスするメディア

ソニー、大人気ヘッドマウントディスプレイの新モデルを10月に発売、TGSにも出展

ソニーはHD有機ELパネル搭載を搭載したヘッドマウントディスプレイの新型モデル「HMZ-T2」を10月13日に発売すると発表しました。予約は10月1日より開始です。

ソニー その他
ソニー、大人気ヘッドマウントディスプレイの新モデルを10月に発売、TGSにも出展
  • ソニー、大人気ヘッドマウントディスプレイの新モデルを10月に発売、TGSにも出展
  • 「HMZ-T2」
  • 「HMZ-T2」
  • 「HMZ-T2」
ソニーはHD有機ELパネル搭載を搭載したヘッドマウントディスプレイの新型モデル「HMZ-T2」を10月13日に発売すると発表しました。予約は10月1日より開始です。

本製品は、昨年11月に発売され大ヒットした、HD有機ELパネル搭載3D対応ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」の新型モデルになります。前モデルの映像美を踏襲しながらも、新機能を追加した上に、各機能もさらなるブラッシュアップがはかられ、より没入感を高めた新製品になっています。

まず、前モデル「HMZ-T1」との違いは「音の進化」です。製品には優れた装着性とクリアな音で、5.1chバーチャルサラウンドを楽しめる、13.5mmドライバーユニットの密閉型ヘッドホンが同梱されています。それだけでなく、ヘッドホンの交換可能な構造を採用したことで、好みのヘッドホンで手軽に5.1chバーチャルサラウンドを楽しむことができます。

また、映像面においては、「24p True Cinema」というシステムを搭載し、24コマで撮影された映画も、映画館の雰囲気そのままに味わうことができます。また新搭載のパネルドライブモードには「標準」と「クリア」という2つのモードがあります。「クリア」では、動きの速いゲームなどのコンテンツでも、残像感の少ないくっきりとした映像を楽しめます。

さらに、従来より20%以上の軽量化がはかられ、快適に装着したまま、長時間楽しむことができるようになっています。さらに、周囲の光を遮光する「ライトシールド」も改良、ヘッドパッドも安定性はもちろん、位置調節機能を持たせたため、より圧迫感なく深い没入感を体感することができます。

加えて、各画質モードのチューニングが刷新され、きめ細やかな映像が再生されるだけでなく、「ハーモニクスイコライザー」を搭載し、より奥行きのある音場が実現されています。映像、音、没入感のいずれも、従来からの進化、新機能の追加など、多くの点で改良・改善されています。主な仕様は以下の通りです。

■主な仕様
・パネル:有機ELパネル×2
・画素数:1280×720
・視野角:約45度
・仮想画面サイズ:750型相当(仮想視聴距離:約20m)
・画質モード:スタンダード/シネマ/ダイナミック/ゲーム/カスタム
・ヘッドホンタイプ:密閉型インナーイヤー
・サラウンド:5.1chバーチャルサラウンド
・音質モード:スタンダード/シネマ/ゲーム/ミュージック
・音声入力:リニアPCM、ドルビーデジタル、AAC
・入出力端子:HDMI入力1系統
・HMD出力/スルー出力:1系統/1系統
・寸法・サイズ 幅×高さ×奥行(最大突起含む)
ヘッドマウントユニット部:約187mm×104mm×254mm※ヘッドバンド部含む。
可動部最小:約180mm×36mm×168mm(プロセッサーユニット)
・質量:ヘッドマウントユニット/約330g、プロセッサーユニット:約600g
・付属品:電源コード/HDMIケーブル/ヘッドパッドカバー/ライトシールドなど

なんと、東京ゲームショウ2012へ出展されることも発表になりました。ゲームのアイデアコンテスト「センス・オブ・ワンダーナイト」の特別企画ブース「HMZ没入快感研究所」にて、「公開実験」を開催するということです。今日から9月13日までの期間限定でHMZ 没入快感研究所のFacebookページから申込可能です。

さらには、プレイステーションブースにて、PS3新作タイトルとの試遊体験会を開催します。ゲームショウに行く方は、一足早く実機を体験することができますのでお楽しみに。

ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T2」は10月1日予約開始で、10月16日発売予定です。価格は70,000円前後になると推定されています。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

    『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  2. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

    『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  3. 10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

    10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

  4. 『EARTH DEFENSE FORCE: IR』手応えのある操作感、没入度の高いグラフィック、処理落ちなしの巨大生物─全ての体験が刺激的だったプレイレポ【TGS2018】

  5. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  6. TGS 2018『デススト』ステージイベント詳細が決定!津田健次郎さん、大塚明夫さんら声優陣も登場

  7. ゲーム史上最も過激なタイトル!?『CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!』 ─ 続編発売前に前作を徹底チェック

  8. スパロボメカACT『HARDCORE MECHA』シングルモード体験レポ―期待通り、“お約束”たっぷりの仕上がりに!【TGS2018】

  9. PS4『CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!』発売決定!高画質化や一部演出の強化に加え、マヒルさんの性格もより親しみやすく?

  10. 『キングダム ハーツIII』プレイレポーソラもわたしも全然変わっていなかった【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る