人生にゲームをプラスするメディア

放棄状態にあった『人喰いの大鷲トリコ』の海外商標が再出願

ソニー PS3

放棄状態にあった『人喰いの大鷲トリコ』の海外商標が再出願
  • 放棄状態にあった『人喰いの大鷲トリコ』の海外商標が再出願
先日には商標が放棄状態で発見された『人喰いの大鷲トリコ(The Last Guardian』ですが、騒動の3日後となる8月9日付けでSCEAが商標を再度出願していた事が、superannuation氏のTwitter上の報告から明らかとなりました。

放棄状態となった翌週にはSCE WWSの吉田氏から開発状況も伝えられ、技術的問題に対処している事を説明。海外サイトでは開発中止を疑う声も多く挙がっていましたが新たな商標も確認された事でひとまず安心としています。

尚、商標の放棄や今回の再出願の詳細についてはソニーから今のところ正式なコメントはありません。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』今後のアップデートでフォトモード追加

    クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』今後のアップデートでフォトモード追加

  2. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』クレイトスはどう変わった?ディレクターが語るその内面の変化とは

    新生『ゴッド・オブ・ウォー』クレイトスはどう変わった?ディレクターが語るその内面の変化とは

  3. 『モンハン:ワールド』ついに“重ね着装備”に追加が!マム・タロトと同時実装、そして鑑定武器とは…

    『モンハン:ワールド』ついに“重ね着装備”に追加が!マム・タロトと同時実装、そして鑑定武器とは…

  4. 『モンハン:ワールド』マム・タロトが出現する特別調査の流れが明らかに―報酬にはボーナス付きの鑑定武器が!

  5. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』ついに発売!序盤のちょっとした攻略トピックスをご紹介

  6. 『モンハン:ワールド』4月27日より『Devil May Cry』コラボ開始!新イベクエの内容もチェック

  7. PS4版『ボーダーブレイク』専用コントローラー製品化決定!注文受付は5月2日まで

  8. Rush Gaming首位!「CoD: WWII プロ対抗戦」第1回レポ―賞金総額1000万円を掛けてプロゲーマーが闘う

  9. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  10. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』イギリスでシリーズ最大の出だし―2018年SIE作品ではPS4『ワンダと巨像』越える

アクセスランキングをもっと見る