人生にゲームをプラスするメディア

人形にされた少年の冒険譚、PS3新作アクション『パペッティア(仮)』発表

ソニー・コンピュータエンタテインメントは、プレイステーション3ソフト『パペッティア(仮)』を発表しました。

ソニー PS3
人形にされた少年の冒険譚、PS3新作アクション『パペッティア(仮)』発表
  • 人形にされた少年の冒険譚、PS3新作アクション『パペッティア(仮)』発表
  • 人形にされた少年の冒険譚、PS3新作アクション『パペッティア(仮)』発表
  • 人形にされた少年の冒険譚、PS3新作アクション『パペッティア(仮)』発表
  • 人形にされた少年の冒険譚、PS3新作アクション『パペッティア(仮)』発表
  • 人形にされた少年の冒険譚、PS3新作アクション『パペッティア(仮)』発表
  • 人形にされた少年の冒険譚、PS3新作アクション『パペッティア(仮)』発表
  • 人形にされた少年の冒険譚、PS3新作アクション『パペッティア(仮)』発表
  • 人形にされた少年の冒険譚、PS3新作アクション『パペッティア(仮)』発表
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、プレイステーション3ソフト『パペッティア(仮)』を発表しました。

本作の主人公は、魔法の月の王「ムーンベアキング」に人形にされてしまった地球の少年「クウタロウ」。王の機嫌を損ねたクウタロウは頭を食べられ、捨てられてしまいますが、苦難の末、魔法のハサミを手に入れ、地球に戻るために、不思議な冒険に旅立ちます。

恐ろしく巨大なトラや不気味だが親切な魔女、やる気のない空飛ぶ猫。魔法の月にいたのは曲者ばかり。そんな月でクウタロウは仲間と出会い、たくさんの敵と戦い、ヒーローへ成長していきます。

クウタロウが手に入れた魔法のハサミ「カリバス」は、魔王に対抗出来る唯一の武器。敵兵と戦うだけではなく、巨大な敵の体毛を切り登ったり、たなびく旗を切り飛んだりと、舞台上にある物を利用し縦横無尽に駆けめぐることを可能にします。

一方で、ヘッド(頭)は人形クウタロウの命。クウタロウは人形なのでダメージを受けるとヘッドが転がり落ちます。すぐに拾えばなくなりません。ヘッドにはそれぞれ魔法がかかっており、共鳴する場所で使うと隠されたイベントが起こります。

クリエイティブディレクターのギャビン・ムーア氏(『SIREN2』『SIREN: New Translation』のリードアニメーター)は、「立案のキッカケは息子といっしょに遊べるゲームを作ること。結果コアゲーマーとライトユーザーがいっしょに遊べるゲームが作れると考えたからです。家族、恋人、友人など大切な人といっしょに『パペッティア』の世界を楽しんで欲しいと思っています。このゲームでリビングに笑い声を届けます」とのコメントを寄せています。

『パペッティア(仮)』は、2013年発売予定で価格は未定です。

(C)Sony Computer Entertainment Inc.
《冨岡晶》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS3版『STEINS;GATE』の発売から10年ー色褪せない名作の魅力

    PS3版『STEINS;GATE』の発売から10年ー色褪せない名作の魅力

  2. 「PS5」の販売情報まとめ【5月23日】─「ノジマオンライン」が抽選販売を開始! 「ひかりTVショッピング」の受付期限迫る

    「PS5」の販売情報まとめ【5月23日】─「ノジマオンライン」が抽選販売を開始! 「ひかりTVショッピング」の受付期限迫る

  3. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

    『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  4. 【延期】『Apex Legends』第9回「CRカップ」6月4日開催!本田翼、山田涼介ら出場メンバーひとまとめ

  5. 『ELDEN RING』覗けるのは「フィアのパンツ」だけじゃない―さらに「下乳」と「お尻」も見てみた

  6. 『FF7 リメイク』新情報は年内発表か―北瀬氏が「今年続報をお伝えしたい」とコメント!

  7. 「全FF大投票」で異例の躍進を遂げたエメトセルクって誰?『FF14』の“新参者”が歴代キャラを超えて「キャラクター部門」6位になった背景を探る

  8. 『パワプロ2022』のパワフェスは難しい!? 「達人モード」をクリアするために、“全一プロ”にコツを聞いてみた

  9. 『原神』にてアカウントの2段階認証が導入―メールアドレスや電話番号未登録ユーザーはできるだけ早く登録するよう呼びかけ

  10. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

アクセスランキングをもっと見る