人生にゲームをプラスするメディア

『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームジェネレーション』100万本突破

バンダイナムコゲームスは、PS3/Xbox360ソフト『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームジェネレーション』が全世界での累計出荷本数が100万本を突破したと発表しました。

ゲームビジネス 市場
バンダイナムコゲームスは、PS3/Xbox360ソフト『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームジェネレーション』が全世界での累計出荷本数が100万本を突破したと発表しました。

日本では2月23日に発売された『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームジェネレーション』、その後北米で3月13日、欧州で3月30日に発売、その後順調に販売本数を伸ばしていき、日本時間7月4日で100万本を突破しました。内訳は日本・アジアが16万本、北米が42万本、欧州が42万本。

100万本達成した理由については、前作から進化したバトルシステムはもちろんですが、白熱のオンラインバトルが特に欧米で支持され、さらにスタジオぴえろが制作した65分を超える完全新作アニメーションなどがあげられます。

また、『ナルティメット』シリーズを手掛けているバンダイナムコゲームスの佐々木夕介プロデューサーからのコメントも届いています。

「この度『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームジェネレーション』が、前作『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム2』に続き、全世界で累計出荷本数100万本を突破しました。この喜ばしい報告ができることは、遊んでくださった世界中のファンの皆さまと、関係各位のご協力のおかげでございます。本作は、バンダイナムコゲームスが、開発会社サイバーコネクトツーとともに、「NARUTO-ナルト-」というコンテンツを徹底的に研究し、その世界観やキャラクター、原作の温度感を100%の状態でお伝えできるように尽力して参りました。その結果、生み出した製品が、これだけ多くのお客様に遊んでいただけたことを誇りに思うとともに、とても重い責任を再認識しています。先日、シリーズ最新作『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム3』の制作を発表しました。全世界の『ナルティメット』シリーズファンに必ず満足していただけるよう、スタッフ一丸となり、鋭意制作中です。ぜひ、新たなる『ナ
ルティメット』シリーズにご期待下さい。そして、これからも応援の程よろしくお願い申し上げます」

『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームジェネレーション』は、好評発売中で価格は7,330円(税込)です。

(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
(C)2012 NBGI
《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

    今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  2. 今週発売の新作ゲーム『進撃の巨人2』『Burnout Paradise Remastered』『シルバー2425』『デビル メイ クライ HDコレクション』他

    今週発売の新作ゲーム『進撃の巨人2』『Burnout Paradise Remastered』『シルバー2425』『デビル メイ クライ HDコレクション』他

  3. ユービーアイソフト、フィリピンに新スタジオを設立

    ユービーアイソフト、フィリピンに新スタジオを設立

  4. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 【PS Vitaゲームカンファレンス】『GRAVITY DAZE』を支えたプログラムとチーム運営

  6. ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

  7. 任天堂がマイクロソフトにレア社を売却した経緯とは・・・3億7500万ドル巨額買収の裏側

  8. サイバーコネクトツー松山社長、新年の挨拶は動画で!オリジナル新作を3本制作中

  9. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  10. GREE vs Mobageの釣りゲー訴訟・・・グリーが逆転敗訴確定

アクセスランキングをもっと見る