人生にゲームをプラスするメディア

『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームジェネレーション』100万本突破

ゲームビジネス 市場

バンダイナムコゲームスは、PS3/Xbox360ソフト『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームジェネレーション』が全世界での累計出荷本数が100万本を突破したと発表しました。

日本では2月23日に発売された『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームジェネレーション』、その後北米で3月13日、欧州で3月30日に発売、その後順調に販売本数を伸ばしていき、日本時間7月4日で100万本を突破しました。内訳は日本・アジアが16万本、北米が42万本、欧州が42万本。

100万本達成した理由については、前作から進化したバトルシステムはもちろんですが、白熱のオンラインバトルが特に欧米で支持され、さらにスタジオぴえろが制作した65分を超える完全新作アニメーションなどがあげられます。

また、『ナルティメット』シリーズを手掛けているバンダイナムコゲームスの佐々木夕介プロデューサーからのコメントも届いています。

「この度『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームジェネレーション』が、前作『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム2』に続き、全世界で累計出荷本数100万本を突破しました。この喜ばしい報告ができることは、遊んでくださった世界中のファンの皆さまと、関係各位のご協力のおかげでございます。本作は、バンダイナムコゲームスが、開発会社サイバーコネクトツーとともに、「NARUTO-ナルト-」というコンテンツを徹底的に研究し、その世界観やキャラクター、原作の温度感を100%の状態でお伝えできるように尽力して参りました。その結果、生み出した製品が、これだけ多くのお客様に遊んでいただけたことを誇りに思うとともに、とても重い責任を再認識しています。先日、シリーズ最新作『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム3』の制作を発表しました。全世界の『ナルティメット』シリーズファンに必ず満足していただけるよう、スタッフ一丸となり、鋭意制作中です。ぜひ、新たなる『ナ
ルティメット』シリーズにご期待下さい。そして、これからも応援の程よろしくお願い申し上げます」

『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームジェネレーション』は、好評発売中で価格は7,330円(税込)です。

(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
(C)2012 NBGI
《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『マリオテニス エース』『New ガンダムブレイカー』『The Lost Child』『Minecraft』『Musynx』他

    今週発売の新作ゲーム『マリオテニス エース』『New ガンダムブレイカー』『The Lost Child』『Minecraft』『Musynx』他

  2. ゲーム会社の歴史が一目瞭然の「ゲーム会社フローチャート」

    ゲーム会社の歴史が一目瞭然の「ゲーム会社フローチャート」

  3. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

    【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  6. 新グッズ発売記念「CC2STORE 夏の特別価格キャンペーン」開催、「.hack完全設定資料集」が40~45%OFF

  7. 今週発売の新作ゲーム『Jurassic World Evolution』『グランクレスト戦記』『GOD WARS 日本神話大戦』『スーパーボンバーマンR』他

  8. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  9. 拡散するゲームビジネス:ブラウザゲーム『戦国IXA(イクサ)』に見る大人にやさしいゲームデザイン・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第13回

  10. 【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第2回:3Dモデリングを教わってみた:Shade 11基礎編

アクセスランキングをもっと見る