人生にゲームをプラスするメディア

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』4等身めんまが登場する「お部屋パート」

5pb.は、プレイステーション・ポータブルソフト『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の最新情報を公開しました。

ソニー PSP
5pb.は、プレイステーション・ポータブルソフト『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の最新情報を公開しました。

アニメと同じ時間軸(過去/現在)でオリジナルエピソードも交えて展開する本作。以前お伝えした「きょうのめんま」などの画面写真が届きましたのでご紹介します。

また、ゲーム内での1日の終わりには、3Dモデルで4等身に描かれた可愛らしいめんまが、その日の気分のよってぶらぶらと部屋を歩き回ったり、床にぺたりと座ったりするという「お部屋パート」の存在が明らかになりました。

そのほか、舞台となった秩父の町並みを再現したマップにも注目です。「おもいでマップ」では、主人公であるじんたんが思い出した記憶が、キーワードを得るたびに上書きされていくということです。

そして、今年も秘密基地の再現セットが登場するイベントが開催されることが決定しました。

その名も「あの花夏祭」。アクアシティお台場・メディアージュ「アトリウム」にて、期間は7月14日から9月2日まで。「超平和バスターズの秘密基地 ~1 year after Ver.~」と称して秘密基地の完全版が設置されるほか、ノイタミナショップ&カフェシアターでは「あの花」メニューを提供。さらに、8月5日には「超平和バスターズのお楽しみ会」の開催も決定。超平和バスターズの7人の声を担当した声優全員が登場する予定です。こちらの方もぜひご注目ください。

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』は8月30日発売予定。価格は通常版が6,090円(税込)、限定版が10,290円(税込)です。

(C)ANOHANA PROJECT (C)5pb.
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』パッチ1.13が配信!音声関連のパフォーマンス、当たり判定一部改善など

    『Apex Legends』パッチ1.13が配信!音声関連のパフォーマンス、当たり判定一部改善など

  2. 『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

    『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

  3. 『FF7』リメイク版で絶対に見たいシーン・遊びたい要素12選!あの名場面はリメイクでどうなる?

    『FF7』リメイク版で絶対に見たいシーン・遊びたい要素12選!あの名場面はリメイクでどうなる?

  4. 『JUDGE EYES:死神の遺言』新価格版を7月18日に発売!ピエール瀧氏のキャラクターモデル・音声は差替えに【UPDATE】

  5. 次世代プレイステーションに超高速広帯域の専用SSDが搭載―シーン読み込み時間はPS4 Proと比較して1/10に

  6. 『FF7』リメイク版のPVで気になる10のポイント!バトルはどう進化するのか、原作再現要素など注目すべき点をチェック

  7. 海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

  8. 『JUDGE EYES:死神の遺言』をゆるゆる楽しめる10のポイント

  9. 『モンハン:ワールド』魔獣「ベヒーモス」に挑め!無料大型アップデート第4弾配信開始

  10. PS4『ゴッド・オブ・ウォー』販売本数1,000万本突破!

アクセスランキングをもっと見る

1