人生にゲームをプラスするメディア

カプコンの完全新作『ドラゴンズドグマ』全世界で100万本突破

カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『ドラゴンズドグマ』が全世界で100万本出荷を達成したと発表しました。

ゲームビジネス 市場
カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『ドラゴンズドグマ』が全世界で100万本出荷を達成したと発表しました。

『ドラゴンズドグマ』は、剣と魔法が登場するファンタジー世界を舞台に広大なオープンワールドで冒険するカプコンの完全新作タイトルです。国内では5月24日、北米で5月22日、欧州で5月25日にそれぞれ発売され、その後1ヵ月で100万本を突破しました。

カプコンから発売された新規IPでは、この10年で最高の国内初週販売数を記録。結果、『ドラゴンズドグマ』は55作品目のミリオンセールスタイトルになりました。

今後はダウンロードコンテンツの継続的な配信や、ブランド価値向上に向けた施策を講じていくとのこと。また、主力フランチャイズの続編のみならず、オリジナルタイトルの創出による開発ラインナップ拡充に注力し、収益を最大化に努めていくとのことです。

『ドラゴンズドグマ』は、好評発売中で価格は7990円(税込)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.
《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  2. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  3. 今、e-Sportsは富山がアツいーキーマンとなる堺谷陽平氏とCygames森慶太氏に聞く、地域振興としてのe-Sportsとは

    今、e-Sportsは富山がアツいーキーマンとなる堺谷陽平氏とCygames森慶太氏に聞く、地域振興としてのe-Sportsとは

  4. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  5. 閉店になった洋ゲー専門店「ゲームハリウッド」、海外ゲームソフトは「未来百貨」で販売継続

  6. 【週間売上ランキング】『スマブラX』の初週は82万本!(1/28-2/3)

  7. 【GDC Next 2013】F2Pとサブスクリプションの併用というチャレンジ、ディズニー『Garden of Time』の挑戦

  8. VRで倉持由香と星名美津紀に会える、「トキメキメテオ」第一弾をいち早く体験してみた ― 本当に”トキメキ降臨”なのか?

  9. 「京まふ」の出張編集部など出版社とのマッチングも受けられる「京都版トキワ荘事業」第4荘の入居募集が開始

  10. 今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!

アクセスランキングをもっと見る