人生にゲームをプラスするメディア

KLabとクルーズが訴訟和解 ― ソーシャルゲームの著作権侵害で

ゲームビジネス その他

KLabとクルーズは、係争中だった訴訟について6月22日付で和解したと発表しました。

KLabは、同社のソーシャルゲーム『真・戦国バスター』(2011年3月22日配信開始)とクルーズの『チーム×抗争!ギャングキング』(2011年9月6日配信開始)において、ゲームの機能および課金の仕組み、画面遷移の選択・配列、主要画面の表示構成、ならびにヘルプの文章等の具体的な表現が、完全に同一であるまたは著しく類似しているとして、クルーズに対して損害賠償を求める訴訟を2011年12月6日付で起こしていました。

この訴訟では、『チーム×抗争!ギャングキング』の配信の差止、並びに5500万円および法定利息による遅延損害金の損害賠償が求められていましたが、最終的にクルーズが KLabに対して和解金(KLabが負担した弁護士費用相当額)を支払うことで和解が成立しました。

なお、正式な金額や条件など、和解の内容については、互いに公表しないことで合意しているとのことです。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

    【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

  3. 【CEDEC 2013】初音ミクが六本木でライブ!「HATSUNE MIKU AR STAGE」の開発事例

    【CEDEC 2013】初音ミクが六本木でライブ!「HATSUNE MIKU AR STAGE」の開発事例

  4. 【G-STAR 2016】VRシューティングゲームを上下左右に動く大型筐体でプレイ、縦の動きに恐怖を感じる

  5. 【GDC 2013】HTML5+JavaScriptで容易にWii Uでのゲーム・アプリ開発が可能に・・・「任天堂ウェブフレームワーク」発表

  6. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  7. 【任天堂資料庫】第6回 組織改変&組織図2005

  8. マジコンの被害は世界で3兆8160億円・・・CESAと東大馬場章研究所が調査結果

  9. 「エロマンガ先生」山田エルフ大先生とお昼寝できるVRアプリ登場! 先行版ではツイスターゲームも

  10. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

アクセスランキングをもっと見る