人生にゲームをプラスするメディア

KLabとクルーズが訴訟和解 ― ソーシャルゲームの著作権侵害で

KLabとクルーズは、係争中だった訴訟について6月22日付で和解したと発表しました。

ゲームビジネス その他
KLabとクルーズは、係争中だった訴訟について6月22日付で和解したと発表しました。

KLabは、同社のソーシャルゲーム『真・戦国バスター』(2011年3月22日配信開始)とクルーズの『チーム×抗争!ギャングキング』(2011年9月6日配信開始)において、ゲームの機能および課金の仕組み、画面遷移の選択・配列、主要画面の表示構成、ならびにヘルプの文章等の具体的な表現が、完全に同一であるまたは著しく類似しているとして、クルーズに対して損害賠償を求める訴訟を2011年12月6日付で起こしていました。

この訴訟では、『チーム×抗争!ギャングキング』の配信の差止、並びに5500万円および法定利息による遅延損害金の損害賠償が求められていましたが、最終的にクルーズが KLabに対して和解金(KLabが負担した弁護士費用相当額)を支払うことで和解が成立しました。

なお、正式な金額や条件など、和解の内容については、互いに公表しないことで合意しているとのことです。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 「VR ZONE SHINJUKU」VR(ぶっとんだリアル)が体験できる大感謝キャンペーンを開催!施設は2019年3月末で営業期間満了

    「VR ZONE SHINJUKU」VR(ぶっとんだリアル)が体験できる大感謝キャンペーンを開催!施設は2019年3月末で営業期間満了

  3. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

    今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  4. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  5. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  6. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  7. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  8. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  9. 酒缶氏のゲーム所有数が1万本突破! N64はコンプリート

  10. 中規模開発ならではの、ユニティの意外な「落とし穴」とは?『三国志コンクエスト』ポストモータム

アクセスランキングをもっと見る