人生にゲームをプラスするメディア

『HUNTER×HUNTER ワンダーアドベンチャー』は4人の特性を使い分ける必要アリ

バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『HUNTER×HUNTER ワンダーアドベンチャー』の最新情報を発表しました。

ソニー PSP
バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『HUNTER×HUNTER ワンダーアドベンチャー』の最新情報を発表しました。

「HUNTER×HUNTER」は、主人公ゴンが偉大なハンターである父親を捜すため、同じくハンターを目指しながら様々な困難に立ち向かっていく人気漫画作品です。

『HUNTER×HUNTER ワンダーアドベンチャー』は、「HUNTER×HUNTER」の世界を追体験できるアクションアドベンチャーゲーム。広大なマップに仕掛けられたギミックを解き明かした先にはボスが待ち構えています。ボスを倒して、次なる未開の地を目指していきます。

操作可能なキャラクターは、主人公ゴン=フリークスに加え、キルア=ゾルディック、クラピカ、レオリオといった人気キャラクター4人。2人のキャラをまず選択して出発しますが、釣り竿で遠くを攻撃できるゴン、スケボーで超速コンボ攻撃ができるキルア、二刀流で周囲の敵を一網打尽できるクラピカ、医術の心得のあるレオリオと、それぞれに異なる特性を持っています。マップの特性を見極め、最適なコンビを選びましょう。仕掛けや敵にあわせてキャラクターを入れ替えることも可能です。

さらに、キャラクターは特性を2つ持っているので、「チェンジドライブ」で特性を切り替えて、キャラ固有のアクションを使いこなす必要があります。フィールドにもさまざまな特徴があり、各キャラの特性を活かして、進んでいく必要があります。

初回封入特典は、PSP用オリジナルカスタムテーマと、ゲーム内で利用可能な着せ替えスペシャルコスチュームがダウンロード可能なプロダクトコードが記載された「ワンダーハンターライセンス」となっています。

『HUNTER×HUNTER ワンダーアドベンチャー』は、9月20日発売予定で価格はUMD版・ダウンロード版共に5230円(税込)です。

(C)POT(冨樫義博)1998年-2011年
(C)VAP・日本テレビ・集英社・マッドハウス
(C)2012 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

    尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  2. 100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

    100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

  3. 「ツインスティック」商品化のクラウドファンディング、半日かからず達成!『バーチャロン』3作品の移植決定が支援を後押し

    「ツインスティック」商品化のクラウドファンディング、半日かからず達成!『バーチャロン』3作品の移植決定が支援を後押し

  4. 『バトルフィールドV』シングルプレイヤーストーリー「大戦の書」の詳細が国内向けに公開!

  5. 【吉田輝和の絵日記】『CoD:BO4』己の敵は己!?TDM・ゾンビ・バトロワモードに挑戦してきた

  6. 『Days Gone』国内発売日が2019年4月26日に変更―今後はさらにブラッシュアップ

  7. オススメ!『PS4の基本プレイ無料ゲーム』【2018/10/10更新】

  8. 『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

  9. 『電脳戦機バーチャロン』シリーズ3作品がPS4に移植決定!タニタ製ツインスティックにも対応

  10. 『バトルフィールドV』シングルモードの登場人物は各国の言語で話すことが明らかに

アクセスランキングをもっと見る