人生にゲームをプラスするメディア

『スーパーモンキーボール 特盛あそビ~タ!』ネットワークで遊びが広がる!

セガは、PlayStation Vitaソフト『スーパーモンキーボール 特盛あそビ~タ!』の最新情報を公開しました。

ソニー PSV
セガは、PlayStation Vitaソフト『スーパーモンキーボール 特盛あそビ~タ!』の最新情報を公開しました。

『スーパーモンキーボール 特盛あそビ~タ!』は、おサルが入ったボールをコロがしてゴールを目指す『スーパーモンキーボール』シリーズ最新作です。

■ワールド5「ポリゴロメダスペース」
まるで昔のおもちゃ箱の中身が飛び出したかのような外観が特徴の本作のモンキーボールステージ。今回はワールド5「ポリゴロメダスペース」をご紹介。

未来の世界では宇宙戦争の真っ最中。画質の荒い背景やテクスチャの貼られていないポリゴンなど、「ポリゴロメダスペース」では昔懐かしいTVゲーム風のステージが展開します。スケールの大きさに比例するように、ステージの難易度も最大級です。

■バラエティーゲーム
本作にはPS Vitaの機能を活かしたさまざまなバラエティーゲームが多数収録されています。

・モンキーボウリング
タッチスクリーン・モーションセンサー使用 / 多人数プレイ:可

PS Vita本体を縦に持って、最大4人で対戦。PS Vitaを順番にまわして遊べば、本体が1台でも4人まで一緒に遊ぶことができます。

タッチスクリーンを使って、ドラッグで投球位置を決定。フリックする角度や勢いでコロがる方向・速度が変化します。PS Vita本体を傾けることでボールにカーブをかけることも可能です。

ボウリングと同じルールの「レギュラーレーン」、レーンに点在するピンをボール操作で狙う「ピン点在レーン」、とんでもない形状のレーンが待ち構える「アブノーマルレーン」、謎の巨大ピンと勝負する1人プレイ専用ゲーム「巨大1ピンチャレンジ」といった、さまざまな遊び方を収録しています。

■Wi-Fi対応ゲームは世界中のプレイヤーと対戦可能!
本作は、Wi-Fiとアドホックによる2~4人対戦プレイに対応しています。モンキーボールをレース方式で対戦できるほか、全てのバラエティーゲームで通信対戦することが可能です。

またWi-Fi対応ゲームでは、世界中のプレイヤーと対戦プレイを楽しむことができます。

【Wi-Fi対応ゲーム】
・モンキーボール
・モンキーターゲット
・モンキービンゴ
・モンキーボウリング
・モンキーロデオ
・ナンバーボウル
・バトルビリヤード
・ラブメイズ

■ネットワークでさまざまなデータを共有
Wi-Fi/3Gネットワークを通じて「スコア登録」することで、自分のランキングボードに登録してあるモンキーボールやバラエティーゲームのハイスコアを各種ランキングに送信・登録することができます。

また、モンキーボールでは、位置情報を使って世界中に点在する地域限定の「サル山」にスコアアタックすることができます。自分のホームタウンにあるサル山ではランクインできなかったスコアでも、旅行先のサル山では上位に入賞することができるかもしれません。PS Vita本体を持ち歩いて、いろいろな場所のサル山にアタックしてみましょう。

ほかにも、モンキーボールのリプレイやエディットモードで作成したオリジナルステージをネットワーク上で共有することもできます。世界中のプレイヤーとランキングを競い合ったり、リプレイを参考にしたり、ネットワークを通じたさまざまな遊びを楽しみましょう。

■Facebookとの連動
PS Vita本体とスーパーモンキーボールのFacebook設定を有効にすることで、スコアランキングやデータ共有情報が自動的にFacebook上に公開されるようになります。Facebookのアカウントを持っている方はぜひ設定してみてください。

PS Vitaならではのネットワーク機能も満載。世界中のプレイヤーを相手にボールをコロがしてみてはいかがでしょうか。

『スーパーモンキーボール 特盛あそビ~タ!』は6月14日発売予定。価格はパッケージ版が5,040円(税込)、ダウンロード版が4,500円(税込)です。

(C)SEGA
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『大神』本日4月20日で15周年─「アマテラス」と「イッスン」の名コンビが“筆しらべ”でナカツクニを救う! 水墨画のような美麗デザインも見惚れるばかり

    『大神』本日4月20日で15周年─「アマテラス」と「イッスン」の名コンビが“筆しらべ”でナカツクニを救う! 水墨画のような美麗デザインも見惚れるばかり

  2. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【4月21日】─「ゲオアプリ」への応募は明日まで、他2件の受付も展開中

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【4月21日】─「ゲオアプリ」への応募は明日まで、他2件の受付も展開中

  3. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【4月20日】─「ドン・キホーテ」が新たな抽選受付を開始

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【4月20日】─「ドン・キホーテ」が新たな抽選受付を開始

  4. 『Apex Legends』新レジェンド「ヴァルキリー」は『タイタンフォール2』の強敵ボスの娘!その父「バイパー」の活躍をご紹介

  5. 『グラブル ヴァーサス』射撃が得意な「ユーステス」参戦!既存8キャラのバランス調整や不具合修正も実施

  6. HDリマスター『聖剣伝説 レジェンド オブ マナ』自分だけの世界地図を作り出していく「ランドメイクシステム」や奥深い戦闘システムの詳細が明らかに

  7. 『Horizon Zero Dawn』『Paper Beast』など10作品が期間限定無料配信!SIEの「Play At Home」イニシアチブ第3弾が3月26日より開始

  8. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【4月19日】─新たな抽選販売が2件スタート、「ソフマップ渋谷マルイ店」ほか2店舗も受付を展開

  9. 『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】

  10. 『NieR Replicant ver.1.22474487139...』原作の海外版『NIER』演出を完全再現!もう1つの「アトラクトムービー」公開

アクセスランキングをもっと見る