人生にゲームをプラスするメディア

チュンソフト、スパイクを吸収合併 ― 4月1日よりスパイク・チュンソフトに

チュンソフトは、本日開催した臨時株主総会において、スパイクを吸収合併すると発表しました。

ゲームビジネス その他
チュンソフト ロゴ
  • チュンソフト ロゴ
チュンソフトは、本日開催した臨時株主総会において、スパイクを吸収合併すると発表しました。

合併の理由については「ゲーム事業の効率化を図るため」とのことで、チュンソフトが存続会社となり、スパイクが消滅会社として吸収合併されます。新会社名はスパイク・チュンソフトで、称号変更日は2012年4月1日。

なお、両社は2012年1月に東京・赤坂に移転。オフィスは既に統合されています。
《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

    今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  3. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  4. 家庭用プラネタリウム「ホームスター」がVRに!「Oculus Store」にて配信開始

  5. スクエニ、2013年3月期決算 ― 環境変化、欧米苦戦、アミューズメント機器不振により大幅赤字

  6. 任天堂がマイクロソフトにレア社を売却した経緯とは・・・3億7500万ドル巨額買収の裏側

  7. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  8. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  9. 【売上ランキング】 『ポケモンレンジャー バトナージ』が貫禄の1位、新作多数で賑やかな週(3/17-3/23)

  10. 【DEVELOPER'S TALK】世界観も開発体制も一新!『ソウルキャリバーV』世界一の武器格闘ゲームであり続けるための挑戦

アクセスランキングをもっと見る