人生にゲームをプラスするメディア

『機動戦士ガンダムUC』本日発売、DLC第1弾は「エピソード0:戦後の戦争」など

バンダイナムコゲームスは、プレイステーション3ソフト『機動戦士ガンダムUC』を本日発売しました。

ソニー PS3
バンダイナムコゲームスは、プレイステーション3ソフト『機動戦士ガンダムUC』を本日発売しました。

『機動戦士ガンダムUC』は、OVA「機動戦士ガンダムUC」のゲーム化作品。ハイエンドなモビルスーツの質感、重量感、繊細な挙動を忠実に再現したロボットアクション作品となっています。本作ではカスタマイズ要素も充実。ゲーム中に手に入るポイントを使用し、モビルスーツだけではなくキャラクターの強化も可能となっています。もちろん武装も強化可能です。

本日配信開始となったダウンロードコンテンツ第1弾は、MSとミッションが配信となりました。

無料コンテンツとして、「ギラ・ドーガ(フロンタル専用機)」「ジェガン(先行配備型)」の2機体、「vsシナンジュ・スタイン」ミッションが配信されます。有料コンテンツとしては、「<ミッション&MSパック>エピソード0:戦後の戦争」が配信されます。価格は500円(税込)です。

「ギラ・ドーガ(フロンタル専用機)」は、たった一機で二隻のクラップ級を沈めた《シャアの亡霊》、フル・フロンタルの専用機。シナンジュを手に入れる前に彼が乗っていた、赤いカラーリングが施された特別仕様のギラ・ドーガが配信されます。武器としてビーム・マシンガン+G+センサー(ギラ・ドーガ)もセットとなっています。

「ジェガン(先行配備型)」は、連邦宇宙軍の主力機として配備が進むRGM-89のマイナーチェンジ版。「シナンジュ・スタイン」の輸送任務に合わせて配備されました。往年の名機「ジム」をイメージしたカラーリングが施されていますが、「派手すぎる」という理由から現場の評判は芳しくないようです。

「vsシナンジュ・スタイン」は、「赤い彗星の再来」フル・フロンタルの駆る「シナンジュ・スタイン」と対決するミッション。最高の「原石」を手にしたフル・フロンタルに戦いを挑んでください。

「<ミッション&MSパック>エピソード0:戦後の戦争」は、福井晴敏書き下ろしのオリジナルシナリオ。「UC計画」の一環としてアナハイム社の手により開発されたMSN-06S「シナンジュ」。その機体がジオンの手に渡り《赤い彗星の再来》の愛機となるに至った経緯が描かれます。

カトキハジメ描き下ろしデザインのモビルスーツ「シナンジュ・スタイン」(武器:ハイ・ビーム・ライフル)、「ギラ・ドーガ(アンジェロ専用機)」「艦艇:クラップ級 ラー・デルス」「艦艇:クラップ級 ウンカイ」など、各種コンテンツが満載の豪華パックとなっています。

このほか、プロダクトコードでダウンロード可能なコンテンツとして「<ミッションパック>vsデルタガンダム&クワトロ・バジーナ」「<MSパック>デルタガンダム」も配信されます。

「<ミッションパック>vsデルタガンダム&クワトロ・バジーナ」は、「デルタガンダム」と対決するミッション「vsデルタガンダム」とパイロットキャラクター「クワトロ・バジーナ」がセットになったコンテンツパックで、バンダイより発売されるプラモデル「HGUCデルタガンダム」 のパッケージ内に封入されるプロダクトコードの入力が必要となります。

「<MSパック>デルタガンダム」は、初回生産版のパッケージ内に封入されるプロダクトコードの入力が必要となります。

『機動戦士ガンダムUC』は好評発売中。価格は通常版が5,040円(税込)、特装版が7,980円(税込)です。

(C)創通・サンライズ
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 5期団所属の編纂者によって紡がれる『モンハン:ワールド』の世界―書籍「新大陸スケッチ紀行」発売開始!

    5期団所属の編纂者によって紡がれる『モンハン:ワールド』の世界―書籍「新大陸スケッチ紀行」発売開始!

  2. 『デビルメイクライ 5』ダンテと一緒に悪魔と踊ろう-元祖スタイリッシュアクションを動画でチェック!

    『デビルメイクライ 5』ダンテと一緒に悪魔と踊ろう-元祖スタイリッシュアクションを動画でチェック!

  3. 『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』ストーリーモードで「鬼龍院 皐月」のオリジナル新衣装「純潔神髄」が登場!

    『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』ストーリーモードで「鬼龍院 皐月」のオリジナル新衣装「純潔神髄」が登場!

  4. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  5. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  6. 「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

  7. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  8. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  9. 『JUDGE EYES:死神の遺言』先行体験版の感想を一挙公開―探偵らしい新要素「調査アクション」が面白い!【読者アンケート】

  10. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る