人生にゲームをプラスするメディア

『バットマン:アーカム・シティ』の全世界累計出荷数が600万本超え

ゲームビジネス 市場

昨年10月に海外でリリース、1週間で460万本の出荷を果たしていた『Batman: Arkham City』ですが、発売からおよそ4ヶ月が経過した現在までで、ワールドワイドの累計出荷本数が600万本を超えたそうです。

これは、パブリッシャーWarner Bros. Interactiveの年次会計報告書から明らかになったもので、同社は『Mortal Kombat』最新作や『LEGO』関連作の順当なセールスもあり、Filmed Entertainment部門の収益は126億ドルを計上、前年比9%増を記録したということです。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

    日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  2. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

    【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  3.  アメリカザリガニ平井善之さん、「日本ゲームユーザー協会」を設立

    アメリカザリガニ平井善之さん、「日本ゲームユーザー協会」を設立

  4. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  5. 国民的RPGをVRで体験! 『ドラゴンクエストVR』4月27日稼働─戦士や僧侶、魔法使いとなってゾーマ城を目指せ

  6. 『コトダマン』の追加キャラクターは月間40体!煩雑な発注管理をスムーズに行う秘訣とは?ーセガゲームスに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例

  7. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  8. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  9. 【CEDEC 2009】「ノスタルジックなゲームの現代的パッケージング手法~『ゲームセンターCX 有野の挑戦状』の開発事例~」

  10. グリー、ジープラの株式を取得 ― ポリゴンマジックから約140名エンジニア受け継ぎ

アクセスランキングをもっと見る