人生にゲームをプラスするメディア

『バットマン:アーカム・シティ』の全世界累計出荷数が600万本超え

ゲームビジネス 市場

昨年10月に海外でリリース、1週間で460万本の出荷を果たしていた『Batman: Arkham City』ですが、発売からおよそ4ヶ月が経過した現在までで、ワールドワイドの累計出荷本数が600万本を超えたそうです。

これは、パブリッシャーWarner Bros. Interactiveの年次会計報告書から明らかになったもので、同社は『Mortal Kombat』最新作や『LEGO』関連作の順当なセールスもあり、Filmed Entertainment部門の収益は126億ドルを計上、前年比9%増を記録したということです。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(後編)

    YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(後編)

  2. YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(前編)

    YouTubeを活用したプロモーションを成功させる3つの原則(前編)

  3. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  4. サイゲームス、伊名門サッカークラブ「ユヴェントス」スポンサー企業に!ユニフォームにロゴが掲出

  5. 横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

  6. 基本無料ではなく完全無料!? 『Unreal Tournament』シリーズ最新作の挑戦

  7. Unityで広がる個人制作者の世界・・・人気アプリ開発者二名によるトーク

  8. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  9. 立命館大学の細井浩一教授によって語られる「日本におけるゲーム保存活動の現状」

  10. 【CEDEC 2010】学習ゲームは効果があるのか? ベネッセとゲームニクスの取り組み

アクセスランキングをもっと見る