人生にゲームをプラスするメディア

ジャレコがバーチャルコンソール配信企業一覧から消える ― Twitterで話題に

『忍者じゃじゃ丸くん』『シティコネクション』『燃えろ!!プロ野球』など、往年の名作をWiiのバーチャルコンソールで配信しているジャレコですが、配信停止になったのかと昨晩から騒がれています。

任天堂 Wii
忍者じゃじゃ丸くん
  • 忍者じゃじゃ丸くん
  • 忍者じゃじゃ丸くん
  • 忍者じゃじゃ丸くん
  • 忍者じゃじゃ丸くん
  • 忍者じゃじゃ丸くん
『忍者じゃじゃ丸くん』『シティコネクション』『燃えろ!!プロ野球』など、往年の名作をWiiのバーチャルコンソールで配信しているジャレコですが、配信停止になったのかと昨晩から騒がれています。

これはプラチナゲームズの神谷英樹氏のつぶやきから広まったもので、Wiiのバーチャルコンソール配信企業からジャレコの名前が無くなっているとツイート。編集部でも『Wiiショッピングチャンネル』を確認したところ、確かにジャレコの名前が消えています。

なお、ジャレコがWiiで配信していたバーチャルコンソールタイトルは以下の通り。

・忍者じゃじゃ丸くん
・ラッシング・ビート乱 複製都市
・ファイヤー・ファイティング
・SUPER E.D.F.
・ラッシング・ビート
・美少女雀士スーチーパイ
・エクセリオン
・フィールドコンバット
・燃えろ!!プロ野球
・忍者くん 魔城の冒険
・フォーメーションZ
・忍者くん 阿修羅ノ章
・シティコネクション

これらのタイトル、ジャレコの名前は無くなっていますが、タイトル別に検索するときちんと表示され、購入も可能な状態。不思議に思い、よくよく見てみると配信元がハムスターに変更となっています。どうやらジャレコのゲーム販売権がハムスターに渡ったようです。ハムスターの配信一覧からはジャレコのタイトルが全て確認することが出来ました。

なお、ジャレコはMobage向けに『忍者じゃじゃ丸くん』を2011年8月17日に配信して以来、音沙汰ない状態。本日配信のニンテンドー3DS向けバーチャルコンソール『怒りの要塞2』もハムスターからとなっています。(前作『怒りの要塞』はジャレコより配信でした)
《》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  2. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

    スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  3. 『スマブラSP』DLCで参戦してほしいファイターは誰?【読者アンケート】

    『スマブラSP』DLCで参戦してほしいファイターは誰?【読者アンケート】

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  7. 『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

  8. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  9. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  10. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る