人生にゲームをプラスするメディア

SCE、PS CertifiedデバイスとPSVita向けに一般開発者のオープン募集を開始

ゲームビジネス 開発

ソニー・コンピュータエンタテインメントは、コンテンツ開発者向けのサポートプログラムである「Developer Program for PlayStation Suite(Closed Beta Test)」について、11月10日より一般参加者の人数限定募集を開始しました。

今回の一般募集は、オープンなシステム上で「プレイステーション」の世界を提供するPlayStation Suite「プレイステーションスイート」の取組みの一環として行われるものとのこと。

「Developer Program for PlayStation Suite」は、対象デバイス向けにゲームを含めた幅広いコンテンツを開発するための、SCEのコンテンツ開発者様向けサポートプログラムの総称。開発したコンテンツは、PlayStation Certifiedを取得したデバイスおよびPlayStation Vitaでプレイすることが可能。Closed Beta Test版gは日本、アメリカ、イギリスで11月下旬から提供開始となる予定です。

また、来春からは、PlayStation Suite向けのPlayStation Storeの開設も予定されています。

参加形態は、法人・個人の双方ともに参加可能ですが人数限定となっています。また開発サポートに関しては英語のみとなっています。対応OSは「Windows XP(32bit)」または「Windows 7(32/64bit)」で、コンテンツ開発にあたり、PlayStation CertifiedデバイスまたはPlayStation Vitaは必要ありません。

なお、PlayStation Certifiedデバイスとしては現在、Xperia arc SO-01C、docomo NEXT series Xperia acro SO-02C、docomo NEXT series Xperia PLAY SO-01D、Xperia acro IS11S、ソニー“Sony Tablet”などがあります。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

    日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  3. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  4. 今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

  5. 2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

  7. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  8. 【GDC 2013 報告会】初のサミット開催、ストーリーとナラティブの違いとは?・・・簗瀬洋平氏

  9. VR中にもキーボードを打てる!―LogitechがViveトラッカーを使用した新技術を開発

  10. さよならハドソン、過去の名作をCMで振り返る

アクセスランキングをもっと見る