人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が「SuperMario.com」のドメインを獲得する

任天堂 Wii

Super Marioで検索すると・・・
  • Super Marioで検索すると・・・
  • ドメインの所有権が移った事が確認できた
誕生から25周年を迎えた任天堂の象徴的なキャラクター、マリオ。しかし任天堂は「SuperMario.com」のドメインを保有していませんでした。

これまで「Super Mario」と検索すると一番上に出ていたサイトは「Play Super Mario Games」と名付けられたサイト。そこでは明らかに許可を取ったものではないマリオのFlashゲームが提供されていました。

任天堂はドメイン名にまつわる紛争を扱うWIPO(世界知的所有権機関)に8月上旬に提訴。任天堂が商標を持つ「Super Mario」という単語を使ったドメインを明け渡すよう主張し、その主張は9月25日に認められ、所有権が移りました。ドメインの所有者を検索するWhoisでも9月25日にNintendo of Americaに所有権が移った事が確認できます。

現在のところアクセスしてもNot Foundになってしまいますが、ここにマリオのサイトがオープンすることを期待したいですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』の「ハイパープレッサー」、前夜祭と製品版では一部仕様が変更

    『スプラトゥーン2』の「ハイパープレッサー」、前夜祭と製品版では一部仕様が変更

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

    【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

  3. 『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

    『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

  4. 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

  5. 「『ドラクエXI』が楽しみすぎる人たち」なCMに中村勘九郎や唐沢寿明などが出演─“ドラクエ”エピソードも披露

  6. 【読者アンケート】『スプラトゥーン2』休暇を取った人いる?

  7. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  8. 『スプラトゥーン2』初回の「サーモンラン」募集は15時から!

  9. このビッグウェーブを見過ごすな! 『スプラトゥーン2』発売後3日間は「サーモンラン」の募集が高頻度に

  10. 『スプラトゥーン2』一部のギアパワー情報が公開、「スペシャル性能アップ」「相手インク影響軽減」など

アクセスランキングをもっと見る