人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が「SuperMario.com」のドメインを獲得する

誕生から25周年を迎えた任天堂の象徴的なキャラクター、マリオ。しかし任天堂は「SuperMario.com」のドメインを保有していませんでした。

任天堂 Wii
Super Marioで検索すると・・・
  • Super Marioで検索すると・・・
  • ドメインの所有権が移った事が確認できた
誕生から25周年を迎えた任天堂の象徴的なキャラクター、マリオ。しかし任天堂は「SuperMario.com」のドメインを保有していませんでした。

これまで「Super Mario」と検索すると一番上に出ていたサイトは「Play Super Mario Games」と名付けられたサイト。そこでは明らかに許可を取ったものではないマリオのFlashゲームが提供されていました。

任天堂はドメイン名にまつわる紛争を扱うWIPO(世界知的所有権機関)に8月上旬に提訴。任天堂が商標を持つ「Super Mario」という単語を使ったドメインを明け渡すよう主張し、その主張は9月25日に認められ、所有権が移りました。ドメインの所有者を検索するWhoisでも9月25日にNintendo of Americaに所有権が移った事が確認できます。

現在のところアクセスしてもNot Foundになってしまいますが、ここにマリオのサイトがオープンすることを期待したいですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂のキャラクター、今と昔で見た目がぜんぜん違う!?マリオやカービィの歴史を画像で振り返る

    任天堂のキャラクター、今と昔で見た目がぜんぜん違う!?マリオやカービィの歴史を画像で振り返る

  2. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモンの育成がガチで楽になる神仕様がすごい!昔と比べてみた

    『ポケモン ソード・シールド』ポケモンの育成がガチで楽になる神仕様がすごい!昔と比べてみた

  3. 『ポケモン ソード・シールド』発売前にバージョン毎の違いをチェック!違いの分かった今、どちらのソフトを購入する?【読者アンケート】

    『ポケモン ソード・シールド』発売前にバージョン毎の違いをチェック!違いの分かった今、どちらのソフトを購入する?【読者アンケート】

  4. 『ポケモン ソード・シールド』冒険の始まりは目前!新ポケモンも映るファイナルPV公開!

  5. 『ポケモン ソード・シールド』新要素「ワイルドエリア」を先行体験!様々なポケモンとの遭遇を楽しめる「Pokemon Wild Area Search」提供開始

  6. 「『ポケモン ソード・シールド』第一印象で「こっちを買おう!」と思ったバージョンは?」結果発表―守るより攻めの『ソード』派が多数!【アンケート】

  7. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  8. 『ポケットモンスター ソード・シールド』発売直前!事前情報をおさらいする注目記事をピックアップ

  9. 「『ポケモン ソード・シールド』最初に選ぶ御三家はだれにする?」結果発表―人気はみずタイプの「メッソン」!【アンケート】

  10. 『ポケモン ソード・シールド』これまでとは一味違う「ポケモンジム」の仕組みをチェック!挑戦には推薦必須、チャンピオン戦前にはトーナメントも

アクセスランキングをもっと見る

1