人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2011】日本上陸の『カータウン』、東京ゲームショウに出展

先日フィーチャーフォン版Mobageにてソーシャルゲーム「カータウン」のサービス提供を開始したCie Games Japan株式会社が東京ゲームショウ2011に出展しています。

モバイル・スマートフォン 全般
 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
先日フィーチャーフォン版Mobageにてソーシャルゲーム『カータウン』のサービス提供を開始したCie Games Japan株式会社が東京ゲームショウ2011に出展しています。

もともと『カータウン』(Car Town)はFacebookにて提供されているPC向けのソーシャルゲームで、Facebookでは800万人以上もの月間アクティブユーザー数(MAU)を誇る人気タイトルです。

ゲーム内に登場する車は実在するメーカーの車。「Honda」「GM」「Ferrari」など20社以上の自動車メーカーとライセンス契約を結んでいるそうで、100種類以上の仮想の”実名車種”をゲームを通して集めることができます。また車に特化したモチーフであるため、「車」に関連付けたコラボレーションやタイアップも頻繁に実施しています。



日本進出にあたり、当初はオリジナルのCar Townと同様に「車の街作り」をメインにしたPC向けのタイトルになる予定でしたが、日本のソーシャルゲーム市場がモバイルが中心であることを踏まえてMobageにてフィーチャーフォン向けタイトルとして提供することになったとのこと。なのでオリジナル版とは若干異なり、街作りよりも「レース」と「車集め」がメインになっているそうです。ユーザーはレーサーとなって「ドライブ」で日本全国にプロットされたマップを進み、各マップに登場するボスキャラクターとのレース対決を行いつつ、洗車やタイヤ交換などの「ジョブ」をこなしながら仮想通貨「ギア」を集め、好きな車をコレクションしていきます。またコレクションした車はボディカラーやエンジンなどのパーツを組み合わせることができ、「着せ替え」ならぬ「チューニング」を楽しむこともできるとのこと。

ブース内ではMobage版「カータウン」のフライヤーも配布中。フィーチャーフォン向けタイトルであることをアピールするためか縦長の冊子状になっているのが印象的です。
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズールレーン』新システム「オフニャ」の詳細が公開―「スキル」や「アビリティ」で艦隊を強化!

    『アズールレーン』新システム「オフニャ」の詳細が公開―「スキル」や「アビリティ」で艦隊を強化!

  2. 『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放決定!シンクロ召喚・モンスターも新登場

    『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放決定!シンクロ召喚・モンスターも新登場

  3. 『FGO』日本ゲーム大賞 2018にて「年間作品部門 優秀賞」を受賞!奈須きのこ氏のコメントも

    『FGO』日本ゲーム大賞 2018にて「年間作品部門 優秀賞」を受賞!奈須きのこ氏のコメントも

  4. 7kmタマゴから地域限定ポケモンが欲しい人必見!隠された秘密を徹底検証【ポケモンGO 秋田局】

  5. 『カードキャプターさくら ハピネスメモリーズ』最新PVが公開!ゲームジャンルは「お着替え×箱庭シミュレーション」

  6. 大人気アニメ「鬼灯の冷徹」がゲーム化決定!地獄を舞台にした物語がアプリでも楽しめる

  7. 『ポケモンGO』9月21日からマクドナルドに「ミュウツー」襲来―毎日15時にレイド発生!

  8. 360°空中アクション『Kick-Flight』発表!『ポコロンダンジョンズ』を手掛けたグレンジによる最新作

  9. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  10. HTML5ゲーム『百戦恋磨』事前登録スタート─ダウンロード不要で読み込みのストレスも軽減!

アクセスランキングをもっと見る