人生にゲームをプラスするメディア

『トゥームレイダー』シリーズのCrystal Dynamics、次回作は新規IPに

シリーズの開発を手がけてきたサンフランシスコのデベロッパーCrystal Dynamicsの次なる最新作はシリーズタイトルでは無く新規IPとなる事が公式に収録されたポッドキャストラジオより明らかにされました。

ゲームビジネス 開発
最新作となる『Tomb Raider』も含め、『Tomb Raider: Legend』からシリーズの開発を手がけてきたサンフランシスコのデベロッパーCrystal Dynamicsですが、同社の次なる最新作はシリーズタイトルでは無く新規IPとなる事が公式に収録されたポッドキャストラジオより明らかにされました。

スタジオのヘッドDarrell Gallagher氏は、ラジオにて「私達は現在新規IPの開発を検討しており、今まさにその初期段階に入っています」と話し、そのタイトルが『トゥームレイダー』と同じくキャラクター主導のアクションアドベンチャーになるだろうと伝えています。

またGallagher氏は「過去6年間『Tomb Raider』に携わり学んだ技術や知識全てを注ぎ込み、新たな一歩を踏み出したいと思っています」ともコメント。新規IPへの大きな意気込みを見せています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今、e-Sportsは富山がアツいーキーマンとなる堺谷陽平氏とCygames森慶太氏に聞く、地域振興としてのe-Sportsとは

    今、e-Sportsは富山がアツいーキーマンとなる堺谷陽平氏とCygames森慶太氏に聞く、地域振興としてのe-Sportsとは

  2. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  4. 株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営

  5. 【CEDEC 2012】ハンソフト、カプコンへプロジェクト管理ツール「Hansoft」を提供

  6. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  7. 【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

  8. 「2017年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキング」が公開―業種内訳は「ゲーム」が最も多い結果に

  9. スクエニ、執行役員制度を復活 ― 『ドラクエX』齋藤氏や『FFXIV』吉田氏も役員に名を連ねる

  10. コンプガチャはなぜ駄目か? ソーシャルゲーム今後の争点

アクセスランキングをもっと見る