人生にゲームをプラスするメディア

『トゥームレイダー』シリーズのCrystal Dynamics、次回作は新規IPに

ゲームビジネス 開発

最新作となる『Tomb Raider』も含め、『Tomb Raider: Legend』からシリーズの開発を手がけてきたサンフランシスコのデベロッパーCrystal Dynamicsですが、同社の次なる最新作はシリーズタイトルでは無く新規IPとなる事が公式に収録されたポッドキャストラジオより明らかにされました。

スタジオのヘッドDarrell Gallagher氏は、ラジオにて「私達は現在新規IPの開発を検討しており、今まさにその初期段階に入っています」と話し、そのタイトルが『トゥームレイダー』と同じくキャラクター主導のアクションアドベンチャーになるだろうと伝えています。

またGallagher氏は「過去6年間『Tomb Raider』に携わり学んだ技術や知識全てを注ぎ込み、新たな一歩を踏み出したいと思っています」ともコメント。新規IPへの大きな意気込みを見せています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  2. ダイバーシティでVR『バイオハザード7』を体験するチャンス!ジャック・ベイカーの等身大フィギュアも登場

    ダイバーシティでVR『バイオハザード7』を体験するチャンス!ジャック・ベイカーの等身大フィギュアも登場

  3. 今週発売の新作ゲーム『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』『大逆転裁判2 成歩堂龍ノ介の覺悟』『Shadow Tactics: Blades of the Shogun』『Patapon Remastered』他

    今週発売の新作ゲーム『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』『大逆転裁判2 成歩堂龍ノ介の覺悟』『Shadow Tactics: Blades of the Shogun』『Patapon Remastered』他

  4. ゲームクリエイターたちの熱い夜!DeNA×アカツキ×カヤックが語るユーザーのためのゲームづくりとは

  5. ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

  6. 【CEDEC 2014】ゲーム開発を最適化するアセットパイプライン、基礎知識と構築のポイントを解説

  7. スクエニ、執行役員制度を復活 ― 『ドラクエX』齋藤氏や『FFXIV』吉田氏も役員に名を連ねる

  8. 今週発売の新作ゲーム『地球防衛軍5』『龍が如く 極2』『デッドライジング 4 SE』『L.A.ノワール』『エージェンツ オブ メイヘム』他

  9. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  10. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

アクセスランキングをもっと見る