人生にゲームをプラスするメディア

『ドラゴンズ ドグマ』物語の冒頭で訪れるダンジョンには「ドラゴン」の姿も

ソニー PS3

ドラゴンズ ドグマ
  • ドラゴンズ ドグマ
  • ドラゴンズ ドグマ
  • ドラゴンズ ドグマ
  • ドラゴンズ ドグマ
  • ドラゴンズ ドグマ
  • ドラゴンズ ドグマ
  • ドラゴンズ ドグマ
カプコンは、2012年初頭発売予定のPS3/Xbox360ソフト『ドラゴンズ ドグマ』の物語の冒頭で訪れるダンジョンの情報を公開しました。

『ドラゴンズ ドグマ』は、同社の人気アクション『Devil May Cry4』などのプロデュースで知られる小林裕幸氏が贈る「オープンワールドアクション」ゲームです。

ランタンの明かりを頼りに暗い山の斜面を登っていくプレイヤーと「ポーン」。道の傍らには荒れ果てたテントが打ち捨てられ、そのそばには朽ちた死体が横たわっており、何人もの戦士達が道半ばで果ててしまったことがうかがえます。その先にダンジョンでは様々なモンスターたちが待ち受けているようです。

大きく武器を振り上げて攻撃を仕掛けてくる「ゴブリン」。武装した「ゴブリン」たちは、集団で襲ってきます。この状況を乗り切るためには「ポーン」との共闘と連携が必須です。

空中から襲いかかってくる「ハーピー」は、その大きな羽で滑空し、パーティーをかく乱しながら攻撃を仕掛けてきます。

プレイヤーと対峙している一人の男は、先鋒隊として先に進んでいた仲間の兵士のようです。彼に導かれてダンジョンの奥へと足を進めることになります。

道中では早くも「ドラゴン」と対峙する場面が訪れます。圧倒的な迫力で行く手を阻む「ドラゴン」。吐き出す炎が周りの全てを焼き尽くそうとしています。身を焼かれてしまわないよう盾を構えて慎重に進んで行かなければなりません。

「――全ての謎は、ドラゴンに問え。」というキャッチフレーズも掲げられている本作。物語の冒頭で現れる「ドラゴン」はプレイヤーに何を示そうとしているのでしょうか。

『ドラゴンズ ドグマ』は、2012年発売予定で価格は未定です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」

    PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」

  2. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

    『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  3. 【プレイレポ】『アイドルデスゲームTV』裏切り、暴露、処刑……巻き込まれた少女たちの未来は、そして黒幕の正体とは?

    【プレイレポ】『アイドルデスゲームTV』裏切り、暴露、処刑……巻き込まれた少女たちの未来は、そして黒幕の正体とは?

  4. 『GRAVITY DAZE 2』オンラインサービス終了、外山圭一郎氏「本当に楽しませていただきました」とコメント

  5. 『フォートナイト』ファンに熱望されたダンスが新エモートとして実装―元ネタの少年は大喜び

  6. 総重量約10kg!『ダークソウル』トリロジーBOXにフロムの本気を見た

  7. 通常版PS4でもヌルヌル動くオープンワールドサバイバル『Conan Exiles』ゲームプレイ映像が公開!

  8. 『モンハン:ワールド』アステラ祭【納涼の宴】開催!受付嬢たちが水着姿でお出迎え

  9. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  10. あっこれかぁ!『フォートナイト』エモートの元ネタたち―海外YouTubeユーザーがまとめ

アクセスランキングをもっと見る