人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、平成23年3月期業績を発表・・・3DSは今期1600万台販売見通し

ゲームビジネス その他

汎用画像 任天堂
  • 汎用画像 任天堂
任天堂が25日発表した、平成23年3月期通期の連結業績は、売上高1兆0143億4500万円(△29.3%)、営業利益1710億7600万円(△52.0%)、経常利益1281億0100万円(△64.8%)、純利益776億円(△66.1%)となりました。

前期はソフトでは『スーパーマリオギャラクシー2』『Wii Party』『ポケットモンスターブラック・ホワイト』などが好調で、ニンテンドー3DSという新ハードもありましたが、WiiやDSのハードは販売が減少しました。また、DSシリーズの値下げや外貨建て資産の為替差損などがネガティブなインパクトを与えました。

平成24年3月期の通期連結業績については、売上高1100億円、営業利益1750億円、経常利益1850億円、純利益1100億円と予測しています。

今期の販売予測ではDSシリーズのハードが1100万台(1752)、ソフトが6700万本(12098)。3DSのハードが1600万台(361)、ソフトが6200万本(943)、Wiiのハードが1300万台(1508)、ソフトが1億2000万本(17126)。カッコ内は前期。

東日本大震災の影響については、生産に重要な影響を及ぼす直接的な被害はないものの、今後の個人消費動向や経済情勢などに間接的に影響を受けることが予想される、としています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  3. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  4. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  5. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  6. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  7. レベルファイブ、北米拠点を9月に開設・・・LEVEL-5 Internation America

  8. 今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

  9. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  10. 屋外から他人の無線LAN無断接続やめよう、子供達に呼びかけ

アクセスランキングをもっと見る