人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、平成23年3月期業績を発表・・・3DSは今期1600万台販売見通し

ゲームビジネス その他

汎用画像 任天堂
  • 汎用画像 任天堂
任天堂が25日発表した、平成23年3月期通期の連結業績は、売上高1兆0143億4500万円(△29.3%)、営業利益1710億7600万円(△52.0%)、経常利益1281億0100万円(△64.8%)、純利益776億円(△66.1%)となりました。

前期はソフトでは『スーパーマリオギャラクシー2』『Wii Party』『ポケットモンスターブラック・ホワイト』などが好調で、ニンテンドー3DSという新ハードもありましたが、WiiやDSのハードは販売が減少しました。また、DSシリーズの値下げや外貨建て資産の為替差損などがネガティブなインパクトを与えました。

平成24年3月期の通期連結業績については、売上高1100億円、営業利益1750億円、経常利益1850億円、純利益1100億円と予測しています。

今期の販売予測ではDSシリーズのハードが1100万台(1752)、ソフトが6700万本(12098)。3DSのハードが1600万台(361)、ソフトが6200万本(943)、Wiiのハードが1300万台(1508)、ソフトが1億2000万本(17126)。カッコ内は前期。

東日本大震災の影響については、生産に重要な影響を及ぼす直接的な被害はないものの、今後の個人消費動向や経済情勢などに間接的に影響を受けることが予想される、としています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『実況パワフルプロ野球2018』『Bravo Team』『英雄伝説 閃の軌跡II:改 The Erebonian Civil War』他

    今週発売の新作ゲーム『実況パワフルプロ野球2018』『Bravo Team』『英雄伝説 閃の軌跡II:改 The Erebonian Civil War』他

  2. CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

    CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. 国民的RPGをVRで体験! 『ドラゴンクエストVR』4月27日稼働─戦士や僧侶、魔法使いとなってゾーマ城を目指せ

  5. 第20回次世代ワールドホビーフェア開催決定!

  6. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  7. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  8. 100億円強を集めたゲーム会社「ソシエゴ」に捜査・・・クライマックス・内藤氏は関与を否定

  9. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  10. 「クール・ジャパン」推進に500億円 税金でクールな文化は作れるのか?

アクセスランキングをもっと見る