人生にゲームをプラスするメディア

映画「ワイルド・スピード」最新作のゲーム版が配信決定

ゲームロフトは、ユニバーサル・パートナーシップス・アンド・ライセンシングとライセンシング契約を締結したと発表しました。

ゲームビジネス 開発
ゲームロフト ロゴ
  • ゲームロフト ロゴ
ゲームロフトは、ユニバーサル・パートナーシップス・アンド・ライセンシングとライセンシング契約を締結したと発表しました。



同社はこの契約により、カーアクション映画「Fast & Furious 5: Official Game」のゲームを開発・配信します。

カーアクション映画「The Fast and the Furious」(邦題は「ワイルド・スピード」)シリーズのゲーム版はすでに7作リリースされており、累計1500万以上の有料ダウンロード数を記録しているといいます。

『Fast & Furious 5: Official Game』は同社が開発・配信するゲームで、映画「ワイルド・スピード」シリーズ最新作のアメリカでの公開日前日である4月28日に、携帯電話、スマートフォン、タブレット端末向けにリリースされます。

同社のパブリッシング担当上席副社長ゴンザーグ・ド・ヴァロワ氏は、「我々がゲームを開発しているあらゆるモバイルプラットフォームへ『Fast & Furious 5』のあっと言わせる強力なカーチェイスの世界をお届できることをうれしく思います」とコメントしています。

ハイスピードなカーアクションが展開される映画「ワイルド・スピード」の世界観を、うまくゲーム化しているようです。

『Fast & Furious 5: Official Game』は、4月28日に配信される予定です。
《D》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【台北ゲームショウ2016】モンストとのコラボも好調、台湾ナンバーワンを独走する『神魔之塔』の軌跡

    【台北ゲームショウ2016】モンストとのコラボも好調、台湾ナンバーワンを独走する『神魔之塔』の軌跡

  2. 【GDC2012】稲船敬二氏が語る「日本のゲーム業界が復活する唯一の方法」

    【GDC2012】稲船敬二氏が語る「日本のゲーム業界が復活する唯一の方法」

  3. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

    2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  4. 自動LOD生成ミドルウェア「Simplygon」、第5世代をリリース ― 5月にデモツアー

  5. スクウェア・エニックス時田氏・鈴木氏、Tokyo RPG Factory橋本氏がゲーム企画から就職までを語る―ヒューマンアカデミー「ゲーム企画塾」第1回レポート

  6. 2006年の国内ゲーム市場規模が過去最高を更新

  7. 秋葉原の洋ゲーショップ「ゲームハリウッド」2月24日で閉店

  8. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  9. 自分で撮影した写真がゲームのステージに ― ナムコバンダイが特許を出願

  10. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

アクセスランキングをもっと見る