人生にゲームをプラスするメディア

映画「ワイルド・スピード」最新作のゲーム版が配信決定

ゲームビジネス 開発

ゲームロフト ロゴ
  • ゲームロフト ロゴ
ゲームロフトは、ユニバーサル・パートナーシップス・アンド・ライセンシングとライセンシング契約を締結したと発表しました。



同社はこの契約により、カーアクション映画「Fast & Furious 5: Official Game」のゲームを開発・配信します。

カーアクション映画「The Fast and the Furious」(邦題は「ワイルド・スピード」)シリーズのゲーム版はすでに7作リリースされており、累計1500万以上の有料ダウンロード数を記録しているといいます。

『Fast & Furious 5: Official Game』は同社が開発・配信するゲームで、映画「ワイルド・スピード」シリーズ最新作のアメリカでの公開日前日である4月28日に、携帯電話、スマートフォン、タブレット端末向けにリリースされます。

同社のパブリッシング担当上席副社長ゴンザーグ・ド・ヴァロワ氏は、「我々がゲームを開発しているあらゆるモバイルプラットフォームへ『Fast & Furious 5』のあっと言わせる強力なカーチェイスの世界をお届できることをうれしく思います」とコメントしています。

ハイスピードなカーアクションが展開される映画「ワイルド・スピード」の世界観を、うまくゲーム化しているようです。

『Fast & Furious 5: Official Game』は、4月28日に配信される予定です。
《D》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

    【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  2. 虎ノ門ヒルズに引っ越したNHN PlayArtのこだわり新オフィスに行ってきた

    虎ノ門ヒルズに引っ越したNHN PlayArtのこだわり新オフィスに行ってきた

  3. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

    カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  4. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  5. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  6. 『Conker 's Bad Fur Day』を手掛けた元レア社のデザイナーがWii U向けに向けに何かを開発中

  7. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  8. 2016年アプリ収益ランキング発表―国内からバンナム/スクエニ等ランクイン

  9. 今週発売の新作ゲーム『コール オブ デューティ ワールドウォーII』『.hack//G.U. Last Recode』『Spintires: MudRunner』他

  10. 「auスマートパス」で有料スマホアプリを躊躇なくダウンロードする生活を

アクセスランキングをもっと見る