人生にゲームをプラスするメディア

ジェームス・ボンドはゲーマー?

ゲームビジネス その他

先日MGMとの契約を3作品延長した、ジェームス・ボンドを演じるダニエル・クレイグはどうやらゲーマーのようです。深いストーリーが描かれるタイトルや、銃で撃つようなゲームが好みのようで、『Halo』や『グランドセフトオート: バイスシティ』といった少しバイオレントなゲームも遊ぶようです。

「携帯電話の電源を切って、誰にも合わずに、遊ぶ時間は最高です。あまり時間がなくても、ゲームをして時間を潰すと思います」

ただし、主演し非常に高い評価を受けた「007カジノロワイヤル」もゲーム化されていますが、残念な事にゲーム版には余り関わらなかったそうです。

「最初にボンドの契約をしたときはまだ全然ゲームをやらなかったんです。ゲームの開発者には"くだらないゲームが多過ぎるから、是非いいゲームを作って下さいね"って言ったんだけどね」

ということで次回作はボンドの監修も入った素晴らしいゲームが期待できそうです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 家庭用プラネタリウム「ホームスター」がVRに!「Oculus Store」にて配信開始

    家庭用プラネタリウム「ホームスター」がVRに!「Oculus Store」にて配信開始

  2. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

    「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  3. 『Rez』『ルミネス』の水口哲也氏、キューエンタテインメント取締役を退任

    『Rez』『ルミネス』の水口哲也氏、キューエンタテインメント取締役を退任

  4. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  5. 【CEDEC 2014】ねぶたのリズムで殴り合う『アオモリズム』を生んだゲームアイデア発想法

  6. 【インタビュー】インティ・クリエイツ社長が語るクラウドファンディング開発…『Bloodstained』の今後も

  7. ゲーム業界に就職するために学ぶべきスキルとは?−CESAが調査結果を発表

  8. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  9. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  10. 【CEDEC 2012】『シェルノサージュ』はどのようにクラウドサービスを導入したのか

アクセスランキングをもっと見る