人生にゲームをプラスするメディア

美術の時間に『絵心教室DS』を活用・・・米国の学校で

『絵心教室DS』が米国の美術教育に活用されるそうです。

任天堂 DS
美術の時間に『絵心教室DS』を活用・・・米国の学校で
  • 美術の時間に『絵心教室DS』を活用・・・米国の学校で
  • 美術の時間に『絵心教室DS』を活用・・・米国の学校で
  • 美術の時間に『絵心教室DS』を活用・・・米国の学校で
  • 美術の時間に『絵心教室DS』を活用・・・米国の学校で
『絵心教室DS』が米国の美術教育に活用されるそうです。

任天堂は各州にある美術教育を統括する団体を束ねた米国美術教育協会(National Art Education Association)と協力し、DSの『絵心教室DS』(Art Academy)をニンテンドーDSi LLの本体と合わせて提供し、小学校、中学校、高校の美術の時間に活用していくそうです。



Kuju Entertainemt傘下のロンドンの開発会社Headstrong Gamesによって開発され、任天堂から発売されている『絵心教室DS』はタッチペンを使って絵を描くソフトで、様々なレッスンを通じて、色々なタイプの絵を上手く描くコツを学びながら、絵の楽しさを味わうことのできるものです。

「技術の進歩によって教育の方法も変わっていきます。『絵心教室DS』は子供達が将来のために創造性や柔軟性を伸ばしていくための数少ない優れた手段ではないかと思います」と同協会のDeborah B. Reeve氏はコメントしています。

既にDSなどのゲーム機を使った教育は日本を含む世界各地で実績がありますが、英語や数学などが主です。美術の時間にこうしたゲーム機を使ったチャレンジは、苦手な子共達にとっては朗報かもしれません。

ちなみに『絵心教室DS』はパッケージ版とともにDSiウェア版も配信中。気軽にダウンロードできますので、気軽に絵を学びたい方は是非どうぞ。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  4. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  7. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  8. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  9. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  10. 『どうぶつの森』新作がニンテンドースイッチで発表!

アクセスランキングをもっと見る